新着記事

貴方も体験、三陸大津波[津波体験館]
唐桑半島
唐桑半島

 唐桑半島は、巨釜半造などの景勝地をかかえた風光明媚な観光地で、気仙沼駅からバスを利用する。バスは、深く切れ込んだ海岸線に沿って、右に左に大きくカーブを切りながら進んでいく。このリアス式海岸特有の地形によって三陸一帯は何度も津波の被害を受けてきた。

 そのため、ここ陸中海岸の南に位置する唐桑半島のビジターセンターには日本で唯一というふれこみの「津波体験館」が併設されている。

続きを読む

踊る!ロダン[国立西洋美術館]
west01

明治〜戦前期の実業家・松方幸次郎が、美術館建設のために収集していたセザンヌやゴーギャン、ロダンなどのいわゆる「松方コレクション」を中心とした美術館。最近では、オールドマスターといわれる中世後期から18世紀末にかけての西欧絵画の収集・展示も精力的に行っている。モネの『睡蓮』など、印象派を中心とした日本人好みの作品も多い。

まぁそういう個々の作品についてはよそのサイトに譲るとして(←おいっ)、ぜひ立ち寄りたいのが、新館休憩室の脇にある『資料展示 前庭彫刻・免震化と修復』の展示コーナーだ。

続きを読む

日本一 海に近い駅[JR信越本線青海川駅]
JR信越本線青海川駅
JR信越本線青海川駅

 旅といえば鉄道。鉄道マニアでなくても、駅自体が旅情を誘うこともある。『日本一 海に近い駅』とのふれこみのJR信越本線の青海川駅もそんな駅のひとつだ。
 ポスターやドラマのロケなどで幾度となく使われている。

続きを読む

「賢治」効果で大学やませに克つ!?[岩手大学農学部附属農業教育資料館]
盛岡市内を流れる北上川
盛岡市内を流れる北上川

北上川がとうとうと流れる盛岡市。この地方は、数年周期で襲ってくる「やませ」と呼ばれる冷害凶作に古来より悩まされ続けてきた。
そのようななかに位置する岩手大の農学部は、冷害対策の研究のために設置されたといっても過言ではない。

続きを読む

埼玉で感応する異国情緒[さきたま風土記の丘(さきたま史跡の博物館)]
さきたま風土記の丘
さきたま風土記の丘

 鉄剣で有名な稲荷山古墳をはじめ、9基の大型古墳が密集している古墳群。これらの墳墓をめぐるように遊歩道が整備され、てくてく歩いていると結構広い。
 というのも、高さ20m近くある古墳を登り降りしたり、全長138mもあるというような古墳を、ぐる〜っと迂回したりしているからで、じつに歩きがいがあるのだ。
 武蔵国最大の前方後円墳・二子山古墳や日本最大の円墳・丸墓山古墳などが次々と登場する。

続きを読む