新着記事

[感想後記]近年の発掘成果が大集合/江戸東京博物館「発掘された日本列島2018」展
発掘された日本列島2018
発掘された日本列島2018

群馬・金井東裏遺跡のよろいを着た古墳人。2012年に発見され、ニュースにもなって大きな話題を呼んだ。レプリカだが、出土状況がよくわかる

近年の発掘成果をトピックスとして速報展示する「発掘された日本列島 新発見考古速報2018」が、江戸東京博物館(東京・両国)で始まった。会期は2018年6月2日〜7月22日。以後、石川、岐阜、広島、川崎へと巡回する。6月1日に行われた同展のプレス向け内覧会を見学した。

続きを読む

都市に残る宿場町の記憶[川崎市大山街道ふるさと館]
川崎市大山街道ふるさと館
川崎市大山街道ふるさと館

多摩川西岸の宿場町として賑わった高津地域の民俗・歴史資料を展示している

先日、溝の口(川崎市高津区)に所用があって降り立った。JR南武線武蔵溝ノ口駅と東急田園都市線溝の口駅の乗換駅として何度か利用したことはあるが、ちゃんと降りたのは初めてだった。
打ち合わせ終了後、「せっかく来た初めての町だから……」ということで寄ってみたのが、駅から徒歩7分の「川崎市大山街道ふるさと館」だ。

続きを読む

天守閣で酒宴も 岡山城天守閣が夜間貸出
news

岡山城(岡山市北区)は、岡山城天守閣の全フロアを貸切で利用できる、夜間貸出を2018年7月1日から開始する。
会議や宴会での利用を想定しており、天守閣の最上階(5階、6階部分)などには、飲食物の持ち込みが可能。オプションで、金屏風の使用や着付け体験(殿様・姫様・甲冑姿)もできる(利用の手引き・リンク先PDF

続きを読む

[Topics]和歌から占う「おみくじ」にチャレンジ!
赤城神社おみくじ
赤城神社おみくじ

吉とか凶にとらわれず、和歌からその内容を判断する占いの仕方がある

和歌で伝えられたお告げ

『おみくじを引いた時に、おみくじに載っている「和歌」からその内容を判断する』という占いの仕方がある。

なぜ、和歌かというと、古来から日本の神は和歌を詠むとされており(『古今和歌集』序文)、神からのお告げ(託宣)も和歌で示されることが多かったからだ。
神様は「今日の運勢はね、大吉!」などと言ったりはしない。 続きを読む

栃木県立博物館で「ミミズ」展
栃木県立博物館
栃木県立博物館

栃木県立博物館。写真は日光国立公園の生物垂直分布を展示した常設展のスロープ展示

園芸や植木の手入れ、夏に備えたグリーンカーテン作りなどで土とふれあう機会が増える季節になったが、そんな折りにちょくちょくお目にかかるミミズ。
栃木県立博物館(宇都宮市睦町)では、ミミズの体の形や生活誌、人との関わりについて取り上げた自然史系テーマ展「ミミズ」を開催 続きを読む