2020年 の記事アーカイブ

牛にちなんだ館蔵品をネット投票
museum
museum

各地のミュージアムから、牛にちなんだ館蔵品が登場する「干支コレクション アワード2021」が、インターネットミュージアムで公開中。全82点がエントリーされ、ネットで1日1回投票することができる。

続きを読む

上野動物園など4館が臨時休園、新型コロナ感染拡大で
縄文や弥生をイメージしたアロマ、九州国立博物館でプレゼント
museum
museum

元日から開館する九州国立博物館(福岡県太宰府市)では、縄文や弥生などをイメージしたオリジナルアロマスプレーを各日先着500名に「お年玉プレゼント」する。

同館の開館15周年を記念したもので、展示室のテーマになっているそれぞれの時代をイメージしたアロマを、企業と共同開発した。 続きを読む

2020年12月

スーパーの正月用品コーナーに「アマビエ」の描かれた鏡餅が並んでいた。もともと江戸時代の刷り物にある疫病を予言した妖怪だが、新型コロナウイルス感染症の流行に際して、SNSで話題になった。
それ以後、各地にモニュメントやグッズができるなどで話題になったが、鮮烈なデビュー(再発見)から約10カ月、とうとう正月行事にまで上り詰めてきた。 (盛)

[今日は何の日]絶滅種のクニマス、生存を確認
クニマス@琵琶湖博物館
クニマス@琵琶湖博物館

琵琶湖博物館のクニマス標本。国のレッドリストで絶滅種の復活は魚では初となった

秋田県の田沢湖にのみ生息し、戦前に絶滅したとされていた固有種の淡水魚・クニマスが山梨県の西湖で生存していたことが、中坊徹次京都大学教授(当時)とタレントのさかなクンらによって確認され、2010(平成22)年のこの日12月15日、新聞報道された。

続きを読む