2018年 の記事アーカイブ

鳥羽水族館、「TOBA SUPER AQUARIUM」のバックナンバーをPDF公開
鳥羽水族館「TOBA SUPER AQUARIUM」
鳥羽水族館「TOBA SUPER AQUARIUM」

鳥羽水族館で、四半世紀以上の歴史を持つ、定期刊行物「TOBA SUPER AQUARIUM」。同館サイトからすべてのバックナンバーの閲覧が可能だ

鳥羽水族館(三重県鳥羽市)では、1992(平成4)年より機関誌「TOBA SUPER AQUARIUM」を発行しているが、先頃、同誌の創刊以来のすべてのバックナンバーがPDFにて閲覧できるようになった。

続きを読む

猫の視点で史跡散歩、文京ふるさと歴史館で
文京ふるさと歴史館「ねこの細道・さんぽ道」展
文京ふるさと歴史館「ねこの細道・さんぽ道」展

文京ふるさと歴史館「ねこの細道・さんぽ道」展は、2018年12月2日まで。同館は地下鉄本郷三丁目駅から徒歩5分

文京ふるさと歴史館(東京・本郷)では、2018年10月20日〜12月2日の会期で「ねこの細道・さんぽ道—ぶんきょう道中ひげ栗毛」を開催中。〈路地を歩く猫の視点で、日頃は見過ごしがちな、史跡や文化財の一面をご紹介します〉(同展チラシより)とのこと。

続きを読む

戦前建築をリノベーション、港区立郷土歴史館オープンへ
港区立郷土歴史館
港区立郷土歴史館

開館予定を伝える港区立郷土歴史館のチラシ

東京の港区立三田図書館の4階にあった港区立港郷土資料館が、旧国立公衆衛生院の建物(港区白金台)へ移転して、港区立郷土歴史館として2018年11月1日に開館する。

移転先の建物は、東京大学大講堂(安田講堂)などで知られる建築家の内田祥三により設計され、1938(昭和13)年に竣工したもの。塔屋を備えた建物内には、講堂や教室、実験室などが配されていた。

続きを読む

琵琶湖博物館に「樹冠トレイル」が登場、11/3より
museum

琵琶湖の畔に建つ滋賀県立琵琶湖博物館(滋賀県草津市)では、2018年11月3日に、琵琶湖を一望しながら植物観察ができる空中遊歩道「樹冠トレイル」をオープンさせる。

続きを読む

ダム建設と暮らしをテーマにした企画展、埼玉で
museum

埼玉県立歴史と民俗の博物館(さいたま市大宮区)では、2018年10月20日〜12月2日の会期で、特別展「ダムと変わる!私たちの暮らし」を開催する。
荒川・利根川という二大河川が流れる埼玉では、古くから水害に悩まされ、戦後になって水害への解決策としてダムが建設されるようになった。一方で、ダム建設は当該地域の集落を湖底に沈めてしまうものでもあった。

続きを読む