2015年 の記事アーカイブ

水族館で「大掃除体験」、竹島水族館で
蒲郡市竹島水族館
蒲郡市竹島水族館

普段は見るだけの水槽の中に入って、掃除ができる!?

水族館の水槽に入って大掃除ができるというイベント(?)「年末大掃除体験」蒲郡市竹島水族館(愛知県蒲郡市)で、2015年12月20日に行われる。

この企画、水槽の水を減らして中に入り、ひたすらタワシやスポンジで掃除をするというシンプルなものだが、2011年にスタートして以来、他館にはないユニークさが受けたのか、毎年、新幹線などで遠方から駆けつける参加者もいるという。

続きを読む

名古屋の食文化に迫る特別展「名古屋めしのもと」
名古屋城
名古屋城

(イメージ)

赤褐色の豆みそと、それを活かしたみそかつ、みそ煮込みうどんなどで知られる名古屋。そんな名古屋の食文化を掘り下げる特別展「名古屋めしのもと」が、名古屋市博物館(名古屋市瑞穂区)で開催される。会期は、2015年12月12日〜2016年2月14日。

前半では、米や麦を用いず、大豆のみの麹を用いる「豆みそ」や、その過程で生まれる「たまりしょうゆ」などの歴史を紹介。後半は、現在でも喫茶店が繁盛する名古屋特有の外食文化や、ハレの食事の地域色、名古屋の食のイメージの変遷などを取り上げる。

続きを読む

文化財修理の様子を特別公開、奈良国立博物館で
奈良国立博物館文化財保存修理所特別公開
奈良国立博物館文化財保存修理所特別公開

文化財保存修理所は、国宝や重要文化財の保存修理などを目的として、2002(平成14)年に開設された

奈良国立博物館(奈良市登大路町)は、2016年1月14日に、文化財保存修理所の特別公開を行う。文化財保存修理所は、国宝や重要文化財などの保存修理・調査研究を行う施設。特別公開では、通常は非公開の作業の様子を、同館研究員による解説付きで窓越しに見学する。

参加費は無料。往復ハガキによる事前申し込みが必要で、申込み〆切は2015年12月15日必着。応募者多数の場合は抽選となる(チラシPDF)。

八景島シーパラダイスで生きたタコブネを展示(終了)

横浜・八景島シーパラダイス(横浜市金沢区)では、2015年12月1日より、タコブネArgonauta hiansの生体展示を開始した。同館が公式ツイッターで報じた。タコブネが生きたまま展示されるのは極めて稀。

タコブネは全長12cm程度。貝殻をもつタコの仲間だが、殻をもつのはメスだけ。海中で浮遊生活を送り、殻の中に産卵するというが、詳しい生態はよくわかっていない。

続きを読む

2015年12月

銅鏡というと古墳のイメージだが、東京や神奈川では、実は半数近くが集落(ムラ)の遺跡から出土しているという。当サイトにも感想を掲載したが、先月まで開催されていた川崎市市民ミュージアム「古鏡 その神秘の力」展の、「ムラの鏡、古墳の鏡」コーナーの展示解説は出土状況などにもふれており、非常に興味深かった。しかし、図録には展示品の簡潔な説明だけで、この展示解説は収録されていなかった。こういう風に「ライブに来た人だけのボーナストラック」みたいなことが展覧会でもあるから気を抜けない。実物を見ることができるというだけが、展覧会の長所ではないのだ。 (盛)