2010年 の記事アーカイブ

2011年正月デビューの七福神

 2011年正月、雑司が谷(東京都豊島区)で新たなユニットが結成される。その名も「雑司が谷七福神」。
 同地は著名人が眠る「雑司ヶ谷霊園」や16世紀の創建と伝わる「雑司ヶ谷鬼子母神」が有名だが、このほかの歴史的スポットも散策してもらいたいと、地元住民と寺社が協力して結成した。

続きを読む

天然記念物に囲まれた貝の聖地[青島]
青島神社
青島神社

 宮崎、なかんずく日南海岸といえばフェニックス(カナリーヤシ)。だが、これは宮崎交通の初代社長・岩切章太郎(1894〜1985)が南国イメージを醸し出すために一所懸命植えたものだ。
 では、この南国イメージはまったくの創作なのかというとそうでもない。
 宮崎市街から南へ20km、日南海岸国定公園北端の青島には約4000本のビロウや27種の亜熱帯植物が繁茂しており、海辺の強い陽射しも相まって、まごうかたなき南国の雰囲気だ。

続きを読む

博物館の「顔・かお・カオ」、12/23(祝)開催
博物館の「顔・かお・カオ」
博物館の「顔・かお・カオ」

ご来場ありがとうございました!

 2010年12月23日(木・祝)にソーシャルスペース「つむぐ」(千代田区東神田)で、博物月報主宰の盛田による「博物館の『顔・かお・カオ』 トークライブ」が行われます。

続きを読む

ミュージアムめぐりトーク5、12/19(日)開催
ミュージアムめぐりトーク5
ミュージアムめぐりトーク5

ご来場ありがとうございました!

 博物月報では、ニフティ株式会社が運営するイベントハウス「東京カルチャーカルチャー」(東京・お台場)において、さまざまなミュージアム・スポットの楽しみ方をトークする「ミュージアムめぐりナイト」を行ってきましたが、このたび、開催時間帯を昼間に移し、装いも新たに第5弾「ミュージアムめぐりトーク」を開催いたします。

 今回は東京以外のミュージアムにスポットを当て、「萩」や「境港」など、実際に現地へ足を運んでみて「これは!」と思ったイチオシのミュージアムを全国津々浦々から一挙にピックアップ。
 その土地の魅力をうまく伝えていたり、その地方について知るためには便利なツールだと思われる博物館を紹介していきます。
 また、地方にはその土地の出身者を顕彰する「個人記念館」が多いのも特徴ですが、個人記念館の楽しみ方や魅力についてもトークしてまいります。

続きを読む

絶滅種のクニマス、生存を確認
クニマス@琵琶湖博物館
クニマス

 戦前に絶滅したとされていたクニマスが山梨県の西湖で生存していたことが、中坊徹次京都大学教授とタレントのさかなクンらによって確認された(朝日新聞記事)。
 クニマスは秋田県の田沢湖でしか生息していなかった固有種の淡水魚。江戸時代から漁獲の対象とされ、白身の高級魚として「クニマス一匹、米一升」と呼ばれて、重宝されていた。

続きを読む