2008年 の記事アーカイブ

1秒間でわかる火山の成長!?
go_mimatsu

 終戦間近い1944(昭和19)年、北海道は有珠山火口の東南側で噴火が起こり、わずか1年半ほどで標高400m余りのまんじゅうのような山が築かれた。世に名高い、昭和新山の誕生だ。

続きを読む

スクープ!芭蕉は縄文人だった!
go_basho

 東北の宮城県は鳴子温泉で販売されている銘酒、『芭蕉 縄文の旅』。……。芭蕉、お前いつから縄文人になった?

続きを読む

入浴剤だもの。[相田みつを入浴剤]
相田みつを入浴剤
相田みつを入浴剤

温まったっていいじゃないか。入浴剤だもの。——ってなんだこりゃ。おみやげでもらった(とあえて断っておく)『相田みつを入浴剤』。
相田みつを美術館(東京・丸の内)のミュージアムグッズだという。

好き嫌いは別にして、相田みつをの「書」のグッズがいっぱいあるのはわかる。だが、なぜ入浴剤なのだ…と訝りつつ、裏面の説明書きを見ると「本入浴剤で、ご入浴しながら、おもて面の書をじっくりお楽しみください」。

続きを読む

うみほたるくんとランバダ!
go_umihotaru1

 東京アクアライン(川崎〜木更津間)といえば「海ほたる」PA。川崎〜海ほたる間は海底トンネルに、海ほたる〜木更津間は橋になっているため、このPAは東京湾の真ん中にぽっかり浮かんだ格好になっている。

続きを読む

ケロリンのミニ桶付きストラップ
ケロリン
ケロリン

ケロリン・グッズはハンズやロフトなどでお目にかかったこともある人が多いだろうが、やはりどうせ買うなら富山で買いたい。

なぜならば、「ケロリン」は富山県の内外薬品が販売している解熱鎮痛剤で、その歴史は1925(大正14)年にまでさかのぼり、富山の薬売りとともに育ってきた。いわば富山名物だからである。

続きを読む