2008年 の記事アーカイブ

[今日は何の日]トニー・ザイラー誕生日

1935(昭和10)年の今日、オーストリアで、史上初のオリンピック・アルペンスキー三冠王というスキー界のスーパースター、トニー・ザイラーが誕生した。

人気絶頂の1959(昭和34)年には、なんと埼玉県にスキーをしに来日している。埼玉のどこにスキー場が?と思われるかも知れないが、そう、所沢の「狭山スキー場」である。この年、日本初の屋内スキー場として開設された同スキー場のオープニングセレモニーに招かれたのだ。

その「狭山スキー場」、ザイラーの威光もあってか、永きに渡り大繁盛する。

続きを読む

[今日は何の日]ヤンバルクイナ発見の日
gallirallusokinawae

1981(昭和56)年のこの日、沖縄本島与那覇岳で見つかった鳥が「ヤンバルクイナ」と命名された。

かねてから未知の鳥がいるという噂があったが、この年に成鳥の捕獲に成功し、新種のお披露目となった。

国頭村・辺戸岬の近くには実に高さ11・5mの奴がいる。もっともこれは「ヤンバルクイナ」をかたどった展望台であるが。胸の部分の窓から大海原を一望することができる。

いい仕事をしている老舗の風格[姫路市立水族館=旧館情報]
姫路市立水族館(旧館)
姫路市立水族館(旧館)

市域の南側、手柄山中央公園に建つ水族館

★施設老朽化により、2011(平成23)年7月2日にリニューアル。以下の情報は旧館のものです。新館の情報はこちら

大阪・兵庫の界隈で有名な水族館といえば、なにはさておき泣く子も黙る海遊館、ついで神戸の須磨海浜水族館が挙げられようか。

だが、ここもぜひ加えておきたい。前2者に比べると規模は小さいが、しかし良質な展示である。

続きを読む

『ひとり歩きの金沢 北陸 能登』ほか—JTB
ひとり歩きの金沢北陸能登
ひとり歩きの金沢北陸能登

 『るるぶ』や『マップル』など、雑誌型の旅行ガイドが主流になっている今日、単行本型のガイドブックは旗色が悪い。なぜならば、年々閉鎖したりオープンしたりする施設があまりにも多く、世の中の動きが急すぎて、単行本型では改訂が追いつかないのだ。出して2年もすれば、あっという間に古くなってしまう可能性がある。
 にもかかわらず、このJTBの単行本型ガイドブック『ひとり歩きシリーズ』は重宝する。それは、このガイドブックが「見る」ことに力点を置いているからだ。

続きを読む

魚への接近感あふれる「別府湾プール」[大分マリーンパレス水族館うみたまご]
umitmago1
うみたまご

 2004(平成16)年4月、大分マリーンパレス生態水族館がリニューアルオープンした。名を改めて大分マリーンパレス水族館うみたまごと名乗っている。
 海は生命の源であるということから愛称を「うみたまご」と名付けたそうだが、水族館の壁面やミュージアムショップのTシャツに『海卵』などと漢字でロゴがあしらわれているのを見て、寿司の軍艦巻きの魚卵を連想してしまった。腹が減っていたからだろうか。

続きを読む