博物的話題カテゴリーの記事

新宿ゆかりの怪談・奇譚を掘り起こす、「幻想の新宿」展
新宿区立新宿歴史博物館
新宿区立新宿歴史博物館

「幻想の新宿」展は新宿区立新宿歴史博物館で開催中。JR四ツ谷駅より徒歩10分

妖怪や幽霊の企画展が各地で開催されるシーズンとなったが、新宿区立新宿歴史博物館(東京都新宿区)では、「幻想の新宿—月岡芳年 錦絵で読み解く 四谷怪談—」展を開催中。会期は2018年6月30日~8月26日。

月岡芳年による四谷怪談の錦絵や、怪談噺の名人だった三遊亭円朝、さらに小泉八雲や泉鏡花など、 続きを読む

江戸東京たてもの園の看板建築が、2日間限りの現役復帰!?
江戸東京たてもの園
江戸東京たてもの園

文具店の武居三省堂(左)とその隣の花市生花店が、2日間限りの現役復帰をする

大正末から昭和初期にかけて登場した、レトロなスタイルの商店「看板建築」。江戸東京たてもの園(東京都小金井市)に移築・展示されている看板建築の生花店と文具店が、同園の夜間特別開園「下町夕涼み」(2018年8月4〜5日開催)にて、2日間限りでお店として現役復帰し、切り花と文具の販売を行う。

続きを読む

国立科学博物館、3万年前の道具で丸木舟を作る実験を公開
museum

クラウドファンディングによって、3万年前のホモ・サピエンスの大航海を再現する国立科学博物館「3万年前の航海 徹底再現プロジェクト」では、3万年前の道具で丸木舟を作る実験公開イベントを開催する。国立科学博物館正面玄関にて、2018年7月26日〜8月7日に実施。入館料は不要。

続きを読む

夜の博物館で未知の動物と遭遇!? 名古屋市博物館で
museum

江戸時代の見世物小屋のようなエンターテイメントを夜の博物館で楽しむという趣向の「はくぶつかんでナイトZOO 大イタチの謎にせまる」が、名古屋市博物館(名古屋市瑞穂区)で2018年8月5日に開催される。

続きを読む

[今日は何の日]駅弁発売の日
宇都宮駅のおにぎり(初の駅弁)
宇都宮駅のおにぎり(初の駅弁)

1885(明治18)年に宇都宮駅で販売された駅弁のイメージ再現。横浜市歴史博物館「大おにぎり展」(2014年)の展示より

1885(明治18)年の今日、日本鉄道の大宮〜宇都宮間が開通した。この時、宇都宮駅でおにぎり2個にたくあんが添えられた駅弁が売り出された。
値段は5銭。当時はうな丼1杯10銭だったと言われるから、かなりいいお値段のおにぎりということになる。

続きを読む