動物園カテゴリーの記事

干支の生き物(?)、タヌキ、オオカミ、オオカミウオの企画展や展示が
ヨーロッパオオカミ(タイリクオオカミ)
ヨーロッパオオカミ(タイリクオオカミ)

多摩動物公園のヨーロッパオオカミ

来る2018年は戌年ということで、多摩動物公園(東京都日野市)ではイヌ科のタヌキとオオカミにスポットをあてた企画展や講演会を開催する。

まず、同園ウォッチングセンターでは、「企画展タヌキ 新年特別編」。身近な動物でありながら、意外と知られていないタヌキの私生活(?)にスクープ風に迫る続きを読む

上野、多摩などの動物園で鳥インフルエンザ対策解除
多摩動物公園・ウォークインバードケージ
多摩動物公園・ウォークインバードケージ

多摩動物公園の「ウォークインバードケージ」。鳥インフルエンザ対策のため閉鎖されていたが、2017年4月21日より再開(写真は過去に撮影したもの)

東京動物園協会では、上野動物園多摩動物公園などの鳥インフルエンザ対策を解除し、4月下旬から順次、鳥類の再公開を行う

2017年3月に千葉県旭市で発生した高病原性鳥インフルエンザによる移動制限が4月18日午前0時をもって解除されたことにともなうもの。

続きを読む

「ぐるっとパス」2017年度版、東京以外のミュージアムも参加
東京国立博物館
東京国立博物館

2017年度版の「ぐるっとパス」では、初めて東京都以外のミュージアムも加わる

東京を中心とする80か所のミュージアムの入場券・割引券がセットになった「ぐるっとパス」の2017年度版の概要(PDF)が、東京都歴史文化財団から公開された。
従来は東京都内のミュージアムだけが参加していたが、今回は千葉市立美術館、横浜美術館、埼玉県立近代美術館が参加した。また、都内では静嘉堂文庫美術館が新たに加わった。

続きを読む

多摩動物公園でタスマニアデビル公開
タスマニアデビル Sarcophilus harrisii
タスマニアデビル Sarcophilus harrisii

アジアで唯一の飼育公開となるタスマニアデビル

オーストラリアのタスマニア島のみに生息している肉食有袋類のタスマニアデビル Sarcophilus harrisii が、多摩動物公園(東京都日野市)に来園、2016年6月11日から公開が開始された。

タスマニアデビルは、かつては駆除対象の害獣として、現在では感染症(タスマニアデビル顔面腫瘍病)によって、生息数を急激に減らしている。

続きを読む

多摩動物公園の「ライオンバス」、2016年3月末で休止
多摩動物公園・ライオンバス
多摩動物公園・ライオンバス

1964年に登場したライオンバス。現在のバスは5代目。累計乗車人数は2000万人に達する

多摩動物公園(東京都日野市)のライオンバスが、いよいよファイナルを迎える。ライオンの放飼場をバスで観覧する世界初の試みとして、1964(昭和39)年に登場したが、発着場の耐震化などの施設改修が必要となったため、2016年3月31日を最後に当面休止させる。再開時期は未定。

これに伴い、「さよならイベント」を開催中だ。

続きを読む