船舶カテゴリーの記事

のっけから高飛車な態度で応対!?[江東区中川船番所資料館]
mu_nakagawa1

「これこれ、そなたたち、何用であるか」展示室に入るなり、のっけから高飛車な態度で応対される。
それもそのはずで、江戸幕府は旗本が家臣『番頭(ばんがしら)』という役職の人物なのだから、「いらっしゃいませ、ようこそ船番所へ!」とか「はい、よろこんで!」という接客を期待する方が無理というものだ。

『船番所』とは河川の船の通行を取り締まった、いわば川の関所 続きを読む