科学館カテゴリーの記事

壮絶!竿灯V.S.扇風機のバトル[秋田大学付属鉱業博物館]
秋田大学付属鉱業博物館
秋田大学付属鉱業博物館

 丸い筒状の外観が特徴的な鉱業博物館は、中の階段も螺旋状だ。3階建ての展示スペースはけっこう広い。
 鉱業というと機械と岩ぐらいしか展示してないのではと思われがちだが、これが結構盛りだくさんなのである。岩石や化石の標本、地学のパネル、石炭石油の採掘模型や機器が展示され、地質の総合博物館といってもいい。

続きを読む

我が身を売る天然記念物![シロヘビ観覧所]
white-snake1


 名勝の錦帯橋で知られる岩国市にはご自慢の天然記念物がいる。全身真っ白で目だけが赤く輝いているシロヘビである。市内には2か所のシロヘビ観覧所があるが、錦帯橋を渡った吉香公園にある観覧所が観光のついでに便利だ。
続きを読む

世界初の人工雪[中谷宇吉郎雪の科学館]
中谷宇吉郎雪の科学館
中谷宇吉郎雪の科学館

 北陸の温泉の中心駅として知られるJR加賀温泉駅は、近代化されたターミナルで、温泉場という情緒に乏しい。この温泉駅からは、山代温泉、山中温泉といったそうそうたる北陸の名湯に行けるのだが、駅自体は完全に中継地点という感じだ。
 そんな北陸の名湯のひとつ、片山津温泉は駅からタクシーで10分ほど。 霊峰白山を望み、柴山潟という汽水湖の畔に広がるこぎれいな温泉街だ。

続きを読む

鍾乳洞を丸ごと科学館に![龍泉新洞科学館]
龍泉新洞科学館
龍泉新洞科学館

 龍泉洞の向かいに建つ科学館。鍾乳洞の中を丸ごと科学館にしてしまった施設なので、建つというよりは穿つと言った方がいいのだろうか。
 館内……いや、洞内にはコウモリなどの洞窟生物の標本や、洞内から発見された土器や石器、鍾乳石の成長などについての地学的な展示がある。

続きを読む

「町工場」の復元展示[日本工業大学工業技術博物館]
日本工業大学工業技術博物館
日本工業大学工業技術博物館

その名の通り、館内にずらっと圧倒されるほど工業機械が並んでいる。明治期から現在に至るまでの機械類が、旋盤、自動旋盤、フライス盤、研削盤、プレス…というようにジャンル分けされて整然と並んでいる様も壮観だが、長々と横たわる全長21mのガスタービンにも目がひかれる。まるで巨大なドリルのようだ。

その隣にぽつんと小屋が建っている。東京の下町にあった町工場を復元したもので、室内に所狭しと置かれた機械からはベルトがのびていて、天井を通るシャフトにつながっている。

続きを読む