科学館カテゴリーの記事

寄生虫、その知恵と工夫の集積[目黒寄生虫館]
目黒寄生虫館
目黒寄生虫館

東京の目黒には、日本が誇る世界唯一の寄生虫専門博物館・目黒寄生虫館がある。近年、メディアにひんぱんに取り上げられているので、その存在はあまりに有名だ。
館内には、長さ8.8mものサナダムシの標本や、イルカの内蔵からあふれんばかりのアニサキスのホルマリン漬けなどが、ずらりとならび、怖い者見たさのカップルに格好のデートコースを提供している。

続きを読む

星の降る夜[メテオミュージアム]
メテオミュージアム
メテオミュージアム

1992(平成4)年12月10日、木曜日。何事もなく夜が明けた。そしていつも通りの朝が始まった。強いて言えば気温が高かった。日本海側を低気圧が通り抜けていったせいだろうか、12月だというのに、大阪では17.4度、松江では17.5度にまでなった。平年より6度も高かった。

そのころ、ヤツはすでに吸い寄せられるようにして地球へと向かっていた。だが、地球の人々はだれ一人としてそのことを知らなかった。

続きを読む

水とのふれあいスポット(但し下水)[ふれあい下水道館]
sewerage01

だんだんと秋も深まってまいりまして、寂寥の感ますます強まる季節ではありますが、昨今、アニマルテラピーなどの「癒し」がブームになっているように、人はいつでもふれあいを求めているものであります。まして東京砂漠においておや。

そこで今回はふれあいを楽しめる施設をご紹介!

ただし下水。

続きを読む

ダイエットで“話題”になった食品の故郷[水戸天狗納豆 笹沼五郎商店納豆展示館]
e7b48de8b186e5b195e7a4bae9a4a81

 2007年1月8日、全国のスーパーなどで納豆が品薄になるという騒ぎが起きた。騒動の元は、前日の民放テレビ番組で「納豆にダイエット効果がある」と報道されたためで、筆者の近所にあるスーパーの納豆棚は放送後からカラの状態が続いた。

続きを読む

タロとジロ、知られざる出生の秘密[稚内市青少年科学館]
稚内市青少年科学館1
稚内市青少年科学館1

 日本最北端の地、稚内へ来たら、ノシャップ岬にも足を運んでみよう。バス停から紅白のしまの灯台を目指し北へ歩みを進めれば、利尻富士を望む岬のかたわらに、稚内市青少年科学館がひっそりと建っている。
 戦後の稚内は、南極観測隊の前進基地としての役割を果たしていた時期があり、南極でソリをひくカラフト犬を訓練していた。かつて話題になった映画『南極物語』は、1958(昭和33)年に悪天候のため南極に置き去りにされたこの犬たちの運命を描いたものだ。

続きを読む