道路・遊歩道カテゴリーの記事

渓谷遊歩道開発秘話[鳴子峡]
naruko_s4

鳴子峡 観光客でにぎわう宮城県の鳴子峡。だが、この渓谷には男たちの壮大なドラマがあった! 友情に支えられ、秘境に挑んだ男たち! 断崖絶壁に遊歩道を造れ!
 ♪かぜのなかぁのすぅばる〜〜砂のなかのぎんがぁ〜〜

続きを読む

スゴいV字を体感[谷瀬の吊り橋]
奈良県十津川村
奈良県十津川村

 日本最大の村というのがある。「そりゃあ、どっかにはあるに決まっているだろう」と思うかもしれないが、それが北海道の辺ならいざ知らず、奈良県にあるのである。

 奈良県十津川村——奈良県の最南端に位置し、日本最大の面積を誇る村である。しかも、一村だけで奈良県全体の5分の1という広大さながら、その96%を山林が占めている。

続きを読む

「水木しげる」の“発見”[水木しげるロード]
境港・水木しげるロード
sakaiminato01

かつて、日本海有数の漁港として漁業関係者には知られていたものの、観光客には素通りされてきた境港。だが、郷土出身の「水木しげる」という存在を発見してから風向きが変わった。

米子と境港を結ぶJR境線は、列車の車体からして「ねこむすめ号」「鬼太郎号」など、完全に妖怪化。境港の駅を降りれば、駅前から町の中心部にある「水木しげる記念館」まで延々と妖怪のブロンズ像が続く。

続きを読む

どこかズレてる町[黒江の町並み]
kuroe01

kuroe01 JR紀勢本線の海南駅から徒歩20分ほど。黒江の町は、漆器が名産の古い町並みである。
 漆器の直売や体験も兼ねた「黒江ぬりもの館」や「紀州漆器伝統産業会館」、地酒黒牛を作る「名手酒造」などをコアに、格子戸やうだつ、虫籠窓を持つ町屋が所々に残って風情ある町並みを創っている。 続きを読む

日本三大がっかりスポットの雄[はりまや橋]
harimaya01

 三大がっかりスポットというのがある。札幌の「時計台」と高知の「はりまや橋」と、あとひとつどこだっけ?
 ともかく、その「はりまや橋」である。江戸時代からヨサコイ節にも唄われ、高知一番の繁華街だったという名所であるが、実際には、長さ20mほどのコンクリート製の橋の欄干(下の写真)があるだけで、川も埋め立てられていて、行った人は皆がっかり……

続きを読む