公園カテゴリーの記事

丑年にちなむスポット[倶利伽羅峠]
kurikara01
kurikara01

新年あけましておめでとうございます。
2009(平成21)年は丑年ということで、まずは、かつて牛が活躍したスポットをご紹介。

石川県と富山県の県境にある倶利伽羅峠は、1183(寿永2)年に、平家打倒を旗印に挙兵した木曾義仲(源義仲)軍と、京都から迎撃に出た平維盛軍の合戦が行われた古戦場として知られている。

この時の戦いは、平家軍10万騎に対して、義仲軍4万騎と伝わっている。数で劣る義仲軍は、5月11日、平家軍の退路に伏兵を配置して夜襲をかけ、圧勝したのだが、この時に400〜500頭の牛の角にたいまつを結びつけ、敵陣に突進させる「火牛の計」を用いたとされる(『源平盛衰記』)。

続きを読む

現代芸術でアスレチック!?[養老天命反転地]
youro1
養老天命反転地

 現代芸術の荒川修作氏による1万8000平方mの巨大作品養老天命反転地。
 作品といっても美術館ではない。行政上は「公園施設」ということになっているが、かといって公園と呼べるほど安心して散策できる場所でもない。強いていえば、アスレチック広場といった感じか。

続きを読む

田園調布に巨大古墳群を見た![田園調布]
田園調布古墳展示室
田園調布古墳展示室

 4世紀から7世紀にかけて築かれた巨大築造物・古墳。これを東京近郊で気軽(?)に楽しもうと思ったら、田園調布に行くに限る。
 泣く子も黙る高級住宅街を多摩川堤へ抜ける。古墳に直行するなら多摩川駅で降りた方が近い。多摩川に沿って広がる多摩川台公園には、全長100m級の前方後円墳が鎮座している。

続きを読む

多摩ニュータウンに息づく原始の世界![遺跡庭園 縄文の村]
遺跡庭園・縄文の村
遺跡庭園・縄文の村

 多摩ニュータウンの中心地・多摩センターの駅前を新宿方向に歩いていくと、やがて、強い陽射しに燦然と輝くサンリオピューロランドが見えてくる。このピューロランドの左手に原始文明が今なお息づいているのだ!?
 近代的なビル群を通り抜け、駐車場をとぼとぼと歩いていくと、目の前に緑に囲まれた古代住居が現れる。これが遺跡庭園 縄文の村。
 入園無料の園内には、縄文時代前期の竪穴住居、縄文中期の敷石住居など3棟が点在する。

続きを読む