公園カテゴリーの記事

花の飛鳥山[飛鳥山公園]
飛鳥山公園・旧渋沢庭園
飛鳥山公園・旧渋沢庭園

 東京・王子にある「飛鳥山公園」(東京都北区)。海抜27mの丘陵をなし、北区で一番高い土地だというから、飛鳥山は北区の「最高峰」ということになる。そのせいか乾いた風が吹き抜けていく。
 着いた時はだいぶ陽が傾いていた。西陽射すなか、「旧渋沢庭園」を散策。公園の一角にあり、渋沢栄一の本邸跡でもある。
 芝生広場の奥に見えるのが1925(大正14)年築の「青淵文庫(せいえんぶんこ)」。

続きを読む

公園へ行こう! 首都圏のおすすめ公園情報
小石川植物園
小石川植物園

 ニュースを見てもネットを見ても暗澹たる気分になり、そしてちょっと気を許すと余震が来るという1週間でした。
 この週は自宅待機、自宅勤務という人も多かったようですが、屋内ばかりにいると気が滅入ってしまう。しかし、首都圏のミュージアムやレジャー施設は、計画停電の影響で営業もままならない……というわけで、こんな時こそアウトドアの公園!

 都内の公園は(入園料が必要な公園でも)おおむね計画停電中も日中は開園しているようです。博物月報おすすめの公園・植物園をご紹介。

続きを読む

南極観測犬タロ、ジロ生還50周年[大浜公園]
堺大浜公園
堺大浜公園

2009(平成21)年は南極観測犬タロ、ジロの生還50周年にあたる。

1958(昭和33)年2月、前年に引き続き二度目の越冬を試みた南極越冬隊は、悪天候のため観測船「宗谷」が接岸できず、越冬を中止。カラフト犬15頭を置き去りにして撤収した。
天候が回復したら、犬を迎えに行くつもりだったが、結局、隊員を収容した「宗谷」はそのまま引き上げ、基地は一年間無人になった。

続きを読む

丑年にちなむスポット[倶利伽羅峠]
kurikara01
kurikara01

新年あけましておめでとうございます。
2009(平成21)年は丑年ということで、まずは、かつて牛が活躍したスポットをご紹介。

石川県と富山県の県境にある倶利伽羅峠は、1183(寿永2)年に、平家打倒を旗印に挙兵した木曾義仲(源義仲)軍と、京都から迎撃に出た平維盛軍の合戦が行われた古戦場として知られている。

この時の戦いは、平家軍10万騎に対して、義仲軍4万騎と伝わっている。数で劣る義仲軍は、5月11日、平家軍の退路に伏兵を配置して夜襲をかけ、圧勝したのだが、この時に400〜500頭の牛の角にたいまつを結びつけ、敵陣に突進させる「火牛の計」を用いたとされる(『源平盛衰記』)。

続きを読む

現代芸術でアスレチック!?[養老天命反転地]
youro1
養老天命反転地

 現代芸術の荒川修作氏による1万8000平方mの巨大作品養老天命反転地。
 作品といっても美術館ではない。行政上は「公園施設」ということになっているが、かといって公園と呼べるほど安心して散策できる場所でもない。強いていえば、アスレチック広場といった感じか。

続きを読む