博物館カテゴリーの記事

ダム建設と暮らしをテーマにした企画展、埼玉で
museum

埼玉県立歴史と民俗の博物館(さいたま市大宮区)では、2018年10月20日〜12月2日の会期で、特別展「ダムと変わる!私たちの暮らし」を開催する。
荒川・利根川という二大河川が流れる埼玉では、古くから水害に悩まされ、戦後になって水害への解決策としてダムが建設されるようになった。一方で、ダム建設は当該地域の集落を湖底に沈めてしまうものでもあった。

続きを読む

日本の中世文書の様式に着目した企画展、歴博で開催
国立歴史民俗博物館「日本の中世文書—機能と形と国際比較」展
国立歴史民俗博物館「日本の中世文書—機能と形と国際比較」展

中世文書約260点を展示する、国立歴史民俗博物館「日本の中世文書—機能と形と国際比較」展。現代の文書までを視野に入れた、日本の「文書史」をたどることができる構成

中世の古文書の様式に着目した企画展「日本の中世文書—機能と形と国際比較」が、国立歴史民俗博物館(千葉県佐倉市)で開催されている。会期は、2018年10月16日〜12月9日。
現代において、ハンコひとつ押すのにも「ここに割り印を押して、ここに捨て印を…」とか、申請の内容によって書類が異なったりなど、契約や申請書の作り方で頭を悩ますことは珍しくないが、これらはなにも現在に突然降って湧いた「作法」ではない。

続きを読む

[感想後記]石から広がる意外な展示/青森県立郷土館「コロコロ・STONE—あおもり石ものがたり」展
青森県立郷土館「コロコロ・STONE—あおもり石ものがたり」展
青森県立郷土館「コロコロ・STONE—あおもり石ものがたり」展

会場では真っ先に、アオモリムカシクジラウオの化石がお出迎え。青森市街のど真ん中を流れる堤川の上流で発見された深海魚の化石だ

先日、所用で青森を訪れた際、久しぶりに青森県立郷土館(青森市本町)に立ち寄った。当日は、特別展「コロコロ・STONE—あおもり石ものがたり」が開催中だった(会期:2018年9月6日〜10月24日)。
正直、「石ぃ〜?」と、ちょっと地味そうな展示だなと思いながら覗いたのだが… 続きを読む

秋にもひな祭り、田中本家博物館で
museum

北信濃屈指の豪商の邸宅を博物館としている田中本家博物館(長野県須坂市)では、特別展「秋のひな 豪商田中本家のひな祭り」を開催している。会期は2018年9月14日~12月16日。

続きを読む

[感想後記]昆虫を学ぶ、昆虫に学ぶ/国立科学博物館特別展「昆虫」
国立科学博物館・特別展「昆虫」
国立科学博物館・特別展「昆虫」

国立科学博物館では空前の規模となる、昆虫をテーマとした特別展。2018年10月8日まで

国立科学博物館(東京・上野公園)初の昆虫をテーマとした特別展「昆虫」が、2018年7月13日〜10月8日の会期で開催されているので、遅まきながら昆活してきた。
すでに夏休みが終わって久しいとはいえ、親子連れが目立ったが、次いでお一人様が多かった印象を受けた。観覧者が皆すごく幸せそうな顔をしていたのが印象的だ。あの幸せそうな顔は、推しに会っている顔だ。皆、自分の意中の虫に出会えたのだろう。

続きを読む