博物館カテゴリーの記事

たばこと塩の博物館で特別展「江戸の園芸熱」
たばこと塩の博物館特別展「江戸の園芸熱」
たばこと塩の博物館特別展「江戸の園芸熱」

浮世絵や江戸時代の植木鉢からたどる特別展「江戸の園芸熱」、会期は2019年1月19日〜3月10日

江戸時代、花や草木を愛でることが人々の大きな娯楽だったことは、現在でも都心の周辺に江戸時代由来の花の名所が数多く残されていることでわかる。18世紀半ばになると植木鉢の普及により、園芸を楽しむ人々が増え、時にはブームにもなった。

続きを読む

[感想後記]日本が初参加した万博をたどる/たばこと塩の博物館「ウィーン万国博覧会」展
たばこと塩の博物館「ウィーン万国博覧会」展
たばこと塩の博物館「ウィーン万国博覧会」展

日本が初めて公式参加した、1873(明治6)年のウィーン万国博覧会に出品した品々や万博前後の取り組みなどを紹介

2025年の大阪万博開催が決定した折、たばこと塩の博物館(東京都墨田区)で、「ウィーン万国博覧会展」というタイムリーな企画展が開催されている。

1867(慶応2)年のパリ万博には、徳川幕府や薩摩藩、佐賀藩がそれぞれ独自に参加しているが、ウィーン万博は1873(明治6)年に日本が初めて公式参加した万博となる。 続きを読む

戦前建築をリノベーション、港区立郷土歴史館オープンへ
港区立郷土歴史館
港区立郷土歴史館

開館予定を伝える港区立郷土歴史館のチラシ

東京の港区立三田図書館の4階にあった港区立港郷土資料館が、旧国立公衆衛生院の建物(港区白金台)へ移転して、港区立郷土歴史館として2018年11月1日に開館する。

移転先の建物は、東京大学大講堂(安田講堂)などで知られる建築家の内田祥三により設計され、1938(昭和13)年に竣工したもの。塔屋を備えた建物内には、講堂や教室、実験室などが配されていた。

続きを読む

琵琶湖博物館に「樹冠トレイル」が登場、11/3より
museum

琵琶湖の畔に建つ滋賀県立琵琶湖博物館(滋賀県草津市)では、2018年11月3日に、琵琶湖を一望しながら植物観察ができる空中遊歩道「樹冠トレイル」をオープンさせる。

続きを読む

[感想後記]石から広がる意外な展示/青森県立郷土館「コロコロ・STONE—あおもり石ものがたり」展
青森県立郷土館「コロコロ・STONE—あおもり石ものがたり」展
青森県立郷土館「コロコロ・STONE—あおもり石ものがたり」展

会場では真っ先に、アオモリムカシクジラウオの化石がお出迎え。青森市街のど真ん中を流れる堤川の上流で発見された深海魚の化石だ

先日、所用で青森を訪れた際、久しぶりに青森県立郷土館(青森市本町)に立ち寄った。当日は、特別展「コロコロ・STONE—あおもり石ものがたり」が開催中だった(会期:2018年9月6日〜10月24日)。
正直、「石ぃ〜?」と、ちょっと地味そうな展示だなと思いながら覗いたのだが… 続きを読む