美術館カテゴリーの記事

うどん県民はルドンが無料 三菱一号館美術館で
UDON
UDON

19世紀末〜20世紀初頭のフランスの画家オディロン・ルドン(1840-1916)の描いた、花や植物に焦点を当てた展覧会「ルドン—秘密の花園」が、三菱一号館美術館(東京・丸の内)で開催されている。会期は2018年2月8日〜5月20日。

ルドンは、印象派全盛の時代に「黒の画家」と呼ばれるほど黒一色の作品を残し、老年期に入って、突然、色彩豊かな画風となった。 続きを読む

改修終えた東京都庭園美術館が総合開館
東京都庭園美術館
東京都庭園美術館

夕闇迫る東京都庭園美術館と桜(2018年3月28日撮影)

2014(平成26)年以来、本館や庭園などの改修・耐震補強を手掛けてきた東京都庭園美術館(東京都港区)は、2018年3月21日、西洋庭園の整備とレストラン棟の改築が完了。これをもって総合開館とし、同日より「特別公開 旧朝香宮邸物語」「フランス絵本の世界」の二つの企画展を同時開催する。会期はともに6月12日まで。

折しも園内は桜の時期にあたり、2018年3月30日、31日、4月6日、7日は夜20時まで開館する(入館は30分前まで)。今年の東京都内での桜の開花状況を見ると、この週末ならまだ夜桜が楽しめそうだ。

続きを読む

アクアマリンふくしまで、テオ・ヤンセン展
アクアマリンふくしま
アクアマリンふくしま

アート作品「ストランドビースト」が、アクアマリンふくしまに出現

風力で生物のような動き方をする巨大なアート作品「ストランドビースト」で知られるテオ・ヤンセン氏の作品が、水族館で展示されるという、「テオ・ヤンセン展 in ふくしま2018」が、アクアマリンふくしま(福島県いわき市)で行われる。会期は、2018年3月3日~5月6日。

続きを読む

みうらじゅんの活動や収集癖に迫る企画展、川崎市市民ミュージアムで
川崎市市民ミュージアム
川崎市市民ミュージアム

川崎市市民ミュージアム。会期中、同館の「ゆるキャラ」を募集するコンテストなども行われる

2018年2月1日で還暦を迎える、みうらじゅんの〈生誕60年を記念〉した企画展「MJ’s FES みうらじゅんフェス!」が、川崎市市民ミュージアムで開催される。会期は2018年1月27日〜3月25日。

続きを読む

[感想後記]庭先や街角をきりとる視点/写真展「庭先PT DX」展
写真展「庭先PT DX」
写真展「庭先PT DX」

グループ展「庭先PT DX」、ギャラリー新宿眼科画廊で2017年8月30日まで開催中。開廊は、12〜20時(最終日は17時まで)

庭先の面白さを視覚的に楽しんでもらうというコンセプトの写真展「庭先PT DX」が、ギャラリー 新宿眼科画廊で開催されている。2017年8月30日まで。
8人による路上観察的な写真展で、それぞれ植木鉢、鉄塔、道に落ちている物といったように、撮るテーマが異なっている。以下、作家とそのテーマを紹介(文中敬称略)。

続きを読む