水族館カテゴリーの記事

蒲郡市竹島水族館、過去最高の入館者数を記念し、紅白まんじゅう配る
蒲郡市竹島水族館
蒲郡市竹島水族館

スタッフが手作りで作成する解説パネルが人気の水族館

ビンボー水族館が日々の努力を積み重ねて、人気スポットになったことで話題の蒲郡市竹島水族館(愛知県蒲郡市)が、今年度、過去最高の45万人の入館者数を記録した(同館フェイスブック)。
これを記念して同館では、2019年3月31日に、当日の入館者へ紅白まんじゅうを配布する。入館者45万人にちなんで、先着450名。

続きを読む

鴨川シーワールド、メガマウスの全身骨格標本を公開
メガマウスの全身骨格標本(鴨川シーワールド)
メガマウスの全身骨格標本(鴨川シーワールド)

メガマウスの全身骨格標本が展示されるのは世界初。鴨川シーワールド内のロッキーワールド地階に展示されている

鴨川シーワールド(千葉県鴨川市)では、2018(平成30)年12月7日より、世界初となるメガマウスの全身骨格標本を公開している。メガマウス Megachasma pelagios は、1976(昭和51)年に新科新属新種のサメとして発見された、全長5〜7mに達するサメ。当時、これだけ大きな魚類がそれまで未発見であったことは研究者に大きな衝撃を与えたという。プランクトンを採餌するための巨大な口(メガ-マウス)がその名の由来。

続きを読む

鳥羽水族館、「TOBA SUPER AQUARIUM」のバックナンバーをPDF公開
鳥羽水族館「TOBA SUPER AQUARIUM」
鳥羽水族館「TOBA SUPER AQUARIUM」

鳥羽水族館で、四半世紀以上の歴史を持つ、定期刊行物「TOBA SUPER AQUARIUM」。同館サイトからすべてのバックナンバーの閲覧が可能だ

鳥羽水族館(三重県鳥羽市)では、1992(平成4)年より機関誌「TOBA SUPER AQUARIUM」を発行しているが、先頃、同誌の創刊以来のすべてのバックナンバーがPDFにて閲覧できるようになった。

続きを読む

犬吠埼マリンパークが閉館
犬吠埼マリンパーク
犬吠埼マリンパーク

2018年1月31日をもって閉館した犬吠埼マリンパーク

犬吠埼マリンパーク(千葉県銚子市)が、2018年1月31日をもって閉館した。同館は1954(昭和29)年の銚子市水族館を前身とし、1971(昭和46)年に民間運営の犬吠埼マリンパークとしてオープン。景勝地として知られる犬吠埼にあって、ながらく犬吠埼灯台とともに観光スポットになっていた。

続きを読む

上越市立水族博物館、2018年春まで長期休館へ
farewell

上越市立水族博物館(新潟県上越市)は、新水族博物館開設準備のため、現在の施設での営業を2017年5月14日で終了し、長期休館に入る。

同館は1980年に開館し、37年間で約970万人の総来館者があった。
新施設は同館の西側に建設中で、2018年4〜6月にオープンの予定。