水族館カテゴリーの記事

河童の飼育水槽を準備、葛西臨海水族園で
葛西臨海水族園・淡水生物館
葛西臨海水族園・淡水生物館

葛西臨海水族園が準備した河童の飼育水槽

葛西臨海水族園(東京都江戸川区)の淡水生物館内に、河童の飼育水槽が登場した。
もし、河童を飼うとしたらどのような飼育環境が必要かということで、〈飼育係が工夫を凝らして本気でつくった!?〉(同館サイトより)もので、企画展示「河童を飼ウの法」として、2019年8月10日~10月15日の期間限定で開設される。

続きを読む

真夏の夜の動物園&水族館、上野動物園などで開催
上野動物園夜間公開「真夏の夜の動物園」
真夏の夜の動物園:上野動物園

夜間ならではの光景が楽しめる、「真夏の夜の動物園」

上野動物園(東京都台東区)では、2019年8月10〜16日の間、開園時間を20時まで(入園は19時まで)延長する「真夏の夜の動物園」を開催する。
期間中は、飼育担当者による動物解説や、不忍池を眺めるオープン・ビアガーデンの営業などがある。

続きを読む

境港「海とくらしの史料館」で「サメ祭」!
海とくらしの史料館
海とくらしの史料館

剥製がメインの「水のない水族館」。その数は日本最大規模という

「水のない水族館」をキャッチフレーズに約4000点もの魚介類の剥製を展示している海とくらしの史料館(鳥取県境港)では、2019年7月13日〜9月2日の会期で「サメ祭」を開催する。

同館は約40種50体のサメの剥製を展示しているが、水族館などの泳ぐサメと異なり、剥製だと口の中や歯の並びなど、サメの特徴的な部分をじっくりと観察することができるという。 続きを読む

新潟・長岡で博物館スタンプラリー
越後長岡 歴史館・博物館めぐりスタンプラリー
越後長岡 歴史館・博物館めぐりスタンプラリー

新潟県長岡市のミュージアム28館が参加している「越後長岡 歴史館・博物館めぐりスタンプラリー」は、2019年11月30日まで

新潟県立歴史博物館などがある新潟県長岡市では、「越後長岡 歴史館・博物館めぐりスタンプラリー」を実施中(期間:2019年4月1日〜11月30日)。
各施設で配布しているスタンプラリー冊子を利用して、スタンプを集めると、抽選で長岡の特産品などが当たるほか、2館目からは有料施設が割引になる。

続きを読む

水族館の飼育員がトップ当選 = 愛知
蒲郡市竹島水族館
蒲郡市竹島水族館

飼育員がトップ当選した、蒲郡市竹島水族館

2019年7月12日に開票が行われた、「へんないきもの大王タイトルマッチ」(webコミュニティ・いきものAZ主催)で、蒲郡市竹島水族館(愛知県蒲郡市)が擁立していた自館の飼育員がグランプリを獲得した。

この投票は「へんないきものの人気投票」として全国から20の動物園・水族館が参加して行われたもので、 続きを読む