今日は何の日?カテゴリーの記事

[今日は何の日]すぐやる日
What day is today?

1969(昭和44)年のこの日、千葉県松戸市役所に「すぐやる課」が誕生した。
同市の松本清市長が、〈役人は市民から物を頼まれても、これまでのしきたりですぐ動けなかった〉(朝日新聞1969年10月6日付)として、予備費から1000万円を用意して設立。

続きを読む

[今日は何の日]魔の26日
伊勢湾台風襲来時の天気図
伊勢湾台風襲来時の天気図

伊勢湾台風襲来時の天気図

台風の上陸が一番多い日は、暦の上では二百十日(例年9月1日)及び二百二十日(例年9月11日)とされている。立春から数えた日数で、いずれも風の厄日になっている。
また、統計の上では9月17日と9月24日であるが、被害が一番甚大だったのがこの26日である。

続きを読む

[今日は何の日]ガリレオ命日
Galileo's End Image Credit NASA
Galileo's End Image Credit NASA

ガリレオは8年間にわたる驚異的な観測を終え、最後は木星に突入した。イラストは想像図(Image Credit by NASA)

今日はガリレオの命日。

「ん? wikiには1642年1月8日と書いてあるが?」と思うかもしれないが、これは彼の名に由来するNASAの木星探査機のこと。

1989(平成元)年10月にスペースシャトルから分離されたガリレオは、6年かかって木星に到着。
続きを読む

[今日は何の日]踏み忘れの日
長嶋茂雄、1塁を踏み忘れる
長嶋茂雄、1塁を踏み忘れる

プロ野球巨人軍、長嶋茂雄選手が本塁打の際、1塁を踏み忘れてアウトになったことを報じる翌日付の新聞

1958(昭和33)年のこの日、長嶋茂雄が一塁を踏み忘れて幻のホームランとなる珍事が起きた。

巨人−広島の23回戦、1−1の同点で迎えた5回裏のこと。長嶋は1ボール2ストライクから高目の速球を左中間へ叩き込み、後楽園球場のファンの歓声を浴びてホームイン。ところが、新しい球が投手にわたると、それが一塁へ転送され、塁審がアウトの宣告をした。記録はピッチャーゴロ。結局、試合は2−4で広島が勝った。

続きを読む

[今日は何の日]「猫」の命日
文京区指定史跡・夏目漱石旧居跡
文京区指定史跡・夏目漱石旧居跡

夏目漱石旧居跡には、現在でもちゃんとがいる

今日は、夏目漱石の『吾輩は猫である』のモデルになった猫の命日。

漱石が、自宅に迷い込んできた黒猫に着想を得て、この作品を発表したのが1905(明治38)年の1月。38歳の遅咲き文壇デビューである。漱石はそれから10年ちょっと経った1916(大正5)年にあえなく逝ってしまうのだから作家としての期間は実に短い。その上、芥川賞も直木賞ももらっていない(当たり前か)。

それはともかく、猫。

続きを読む