今日は何の日?カテゴリーの記事

[今日は何の日]見あげてごらん、夜の月を
「金色夜叉」寛一・お宮@博物館明治村の呉服座
寛一・お宮像@お宮の松(静岡県熱海市)

静岡県熱海市の「お宮の松」に建つ、寛一・お宮像

今日、1月17日は、尾崎紅葉の小説『金色夜叉』で、主人公の寛一が熱海の海岸で、許嫁の自分を裏切り金持ちのところに嫁ぐお宮を詰問して足蹴にした日。

寛一は「1月17日を覚えておけ!来年、再来年、10年経っても忘れはしないぞ。今月今夜の月は僕の涙で必ず曇らせてみせる」とまでいいきった。そのため、「寛一曇り」なる天気言葉までできたとか。

続きを読む

[今日は何の日]今日はクローゼットを開けて…
鏡開き
鏡開き

今日1月11日は「蔵開き」。主に江戸時代に「鏡開き」とともに行われた行事で、商家では11日に初めて「蔵」を開いた。

蔵のない家では、かわりに「物置」を開けたそうである。
武家では甲冑を納めた「櫃」を開く。

続きを読む

[今日は何の日]コロンブス、人魚に遭う
What day is today?

1493(明応2)年の1月9日に書かれたコロンブスの航海日誌に、人魚に遭遇したという記述がある。

日誌には〈(コロンブス)提督は、前日リオ・デ・オロを遡上して行った時、海上高く三匹の人魚が飛び上がるのを見たが、それは絵にかいてあるように美しいものではなく、何とか人間のような顔をしていた〉と記されている。

続きを読む

[今日は何の日]できものの日
What day is today?

1428(応永35)年のこの日、1月7日。室町幕府4代将軍・足利義持が、風呂で尻のできものを掻き破った。なんでこんなことが記録に残っているかというと、義持はこの傷口が化膿して危篤となり、18日に死去してしまうからである。

続きを読む

[今日は何の日]絶滅種のクニマス、生存を確認
クニマス@琵琶湖博物館
クニマス@琵琶湖博物館

琵琶湖博物館のクニマス標本。国のレッドリストで絶滅種の復活は魚では初となった

秋田県の田沢湖にのみ生息し、戦前に絶滅したとされていた固有種の淡水魚・クニマスが山梨県の西湖で生存していたことが、中坊徹次京都大学教授(当時)とタレントのさかなクンらによって確認され、2010(平成22)年のこの日12月15日、新聞報道された。

続きを読む