博物infoカテゴリーの記事

縄文や弥生をイメージしたアロマ、九州国立博物館でプレゼント
museum
museum

元日から開館する九州国立博物館(福岡県太宰府市)では、縄文や弥生などをイメージしたオリジナルアロマスプレーを各日先着500名に「お年玉プレゼント」する。

同館の開館15周年を記念したもので、展示室のテーマになっているそれぞれの時代をイメージしたアロマを、企業と共同開発した。 続きを読む

美とデザインの視点から楽しむ弥生時代、愛知県陶磁美術館で
art
art

弥生時代を「歴史」からではなく、美やデザインの視点で紹介する特別展「YAYOI・モダンデザイン—ニッポンの美、ここに始まる」が、愛知県陶磁美術館(愛知県瀬戸市)で開催中。
会期は2020年10月10日〜12月13日。

続きを読む

「人間彫刻」が横浜ユーラシア文化館周辺に大集合、11/21〜22に
横浜ユーラシア文化館
横浜ユーラシア文化館

横浜ユーラシア文化館は、考古学者の江上波夫(1906-2002年)が、横浜市に寄贈した考古・美術資料などを元に2003年3月に開館した博物館。地下鉄みなとみらい線日本大通り駅に直結

パフォーマーが彫刻や人形のようになりきるスタチュー(Living statue =人間彫刻)のイベントが、2020年11月21〜22日の両日、横浜ユーラシア文化館(横浜市中区)の主催で行われる(チラシPDF)。

続きを読む

千葉の縄文時代を掘り下げる、「ちばの縄文」展
千葉県立中央博物館
千葉県立中央博物館

千葉県立中央博物館(写真は常設展示)

日本最大級の加曽利貝塚(特別史跡)など、全国屈指の貝塚密集地帯である千葉県の縄文時代を掘り下げる、企画展「ちばの縄文—貝塚からさぐる縄文人のくらし」が、千葉県立中央博物館(千葉市中央区)で開催中。会期は2020年10月10日〜12月13日。

続きを読む

渋谷の植物園で、都会のコケ展
渋谷区ふれあい植物センター
渋谷区ふれあい植物センター

室内型植物園の「渋谷区ふれあい植物センター」

渋谷区ふれあい植物センター(東京都渋谷区)では、企画展「あなたの傍にそっと苔」を、2020年10月27日〜11月23日の会期で開催。

都会で見られるコケを実物や写真で紹介するほか、テラリウム(ガラス容器での植栽)作品なども展示し、路傍や木陰に広がるミクロの世界へ来館者を誘う。

続きを読む