博物infoカテゴリーの記事

猫の視点で史跡散歩、文京ふるさと歴史館で
文京ふるさと歴史館「ねこの細道・さんぽ道」展
文京ふるさと歴史館「ねこの細道・さんぽ道」展

文京ふるさと歴史館「ねこの細道・さんぽ道」展は、2018年12月2日まで。同館は地下鉄本郷三丁目駅から徒歩5分

文京ふるさと歴史館(東京・本郷)では、2018年10月20日〜12月2日の会期で「ねこの細道・さんぽ道—ぶんきょう道中ひげ栗毛」を開催中。〈路地を歩く猫の視点で、日頃は見過ごしがちな、史跡や文化財の一面をご紹介します〉(同展チラシより)とのこと。

続きを読む

ダム建設と暮らしをテーマにした企画展、埼玉で
museum

埼玉県立歴史と民俗の博物館(さいたま市大宮区)では、2018年10月20日〜12月2日の会期で、特別展「ダムと変わる!私たちの暮らし」を開催する。
荒川・利根川という二大河川が流れる埼玉では、古くから水害に悩まされ、戦後になって水害への解決策としてダムが建設されるようになった。一方で、ダム建設は当該地域の集落を湖底に沈めてしまうものでもあった。

続きを読む

東京メトロ利用で、「フェルメール展」会場でプレゼント
news

東京メトロでは、上野の森美術館(東京・上野公園)で開催される「フェルメール展」(会期:2018年10月5日〜2019年2月3日)に連動して、「東京メトロICタッチキャンペーン」を実施する。

続きを読む

東急線武蔵小杉駅で改札外に立ち寄りOKのキャンペーン
武蔵小杉 駅ソト立ち寄りキャンペーン
武蔵小杉 駅ソト立ち寄りキャンペーン

90分以内なら、改札外へ下車できる「武蔵小杉 駅ソト立ち寄りキャンペーン」。2018年10月31日まで

東急電鉄では、東急線武蔵小杉駅で運賃精算なしに改札外へ出ることができる「武蔵小杉 駅ソト立ち寄りキャンペーン」を、2018年8月1日〜10月31日の期間で開催中。改札外へ出られる時間は90分以内。

PASMO・Suica・モバイルSuicaのICカード乗車券で、東急線を利用し武蔵小杉駅を経由する場合、東急スクエア連絡口の有人改札口にある専用端末にタッチすることで、90分以内の下車が可能になる。

続きを読む

「マンガで語る古代大和」、奈良の万葉文化館で
museum

マンガの原稿と学術資料をあわせて展示する特別展「マンガで語る古代大和」が、奈良県立万葉文化館(奈良県明日香村)で開催されている。会期は2018年7月14日~9月30日。

続きを読む