博物infoカテゴリーの記事

怪物の文化史を俯瞰する「驚異と怪異」展、姫路で
museum

洋の東西を問わず、不可思議な生き物の伝承は今日まで伝わっているが、それら怪物の文化史的な意味について考える特別展「驚異と怪異—モンスターたちは告げる」が、兵庫県立歴史博物館(兵庫県姫路市)で開催予定。 続きを読む

新型肺炎対策で、国立博物館などが休館
東京国立博物館
東京国立博物館

東京国立博物館などは、2020年2月27日〜3月15日の期間、臨時休館となる

新型肺炎(新型コロナウイルス感染症)に関連する、政府のスポーツ・文化イベントの2週間自粛要請(2020年2月26日)を受けて、独立行政法人国立文化財機構は、国立博物館やその公開施設を2020年2月27日〜3月15日の期間、臨時休館すると発表した。

臨時休館するミュージアムは、東京国立博物館、京都国立博物館、奈良国立博物館、九州国立博物館の国立4館に加え、奈良文化財研究所の平城宮跡資料館、藤原宮跡資料室、飛鳥資料館。 続きを読む

横山隆一のカメラコレクション展、高知で
museum

【追記】新型コロナウイルス感染症対策のため、2020年3月19日まで臨時休館

戦前から戦後に渡り、多くの新聞・雑誌で連載された漫画キャラクター「フクちゃん」を代表作とする漫画家・横山隆一(1909-2001)。
彼はカメラのコレクターでもあったが、その蒐集品約470台を紹介する企画展「カメラと隆一—集めることに意味がある」が、隆一の出身地である高知県の横山隆一記念まんが館(高知市九反田)で開催されている。 続きを読む

手仕事で作られた藁細工を紹介、長野で
museum

雪に閉ざされた冬、農家では藁を使って、農具や日用品、さらには年中行事などに使う道具など、様々な藁製品を作ってきた。
そのような藁製品にスポットを当てた企画展「わらの手仕事—ハレのかたちと暮らしの道具」が、長野市立博物館(長野市小島田町)で開催中。 続きを読む

加曽利貝塚で、台風被害の復旧記念イベント開催 =中止
news

【追記】※同イベントは新型コロナウィルスの流行にともない中止となった。

2019年9月の台風15号などで被害を受けた、加曽利貝塚(千葉市)の復旧記念ミニイベント「春よ来い!」が、2020年3月7日に開催される。

加曽利貝塚は、貝塚として日本初の特別史跡に指定された日本最大級の貝塚で、 続きを読む