博物infoカテゴリーの記事

ショクダイオオコンニャク、神代植物公園で開花
news

世界最大の花(花序)を咲かすショクダイオオコンニャク Amorphophallus titanum が、神代植物公園(東京都調布市)でまもなく開花を迎える。
同園のツイッターによれば、2019年7月20日午前9時の時点で葉鞘がはがれ始め、仏炎苞の一部が赤くなっているという。高さは180cm。

続きを読む

江戸時代から鏑木清方デザインの浴衣まで、泉屋博古館分館で特別展
art

泉屋博古館分館(東京・六本木)では、2019年5月28日〜7月7日の会期で、特別展「ゆかた 浴衣 YUKATA すずしさのデザイン、いまむかし」を開催中。

江戸時代に入浴後のくつろぎ着として広まり、やがて夏の気軽な外出着として定着した「ゆかた」の魅力をひもとく。 続きを読む

浮世絵から地形を楽しむ「江戸の凸凹」展
art

太田記念美術館(東京・原宿)では、江戸と東京の地形を浮世絵で楽しむ「江戸の凸凹——高低差を歩く」展を開催中。会期は2019年6月1~26日。

江戸時代の浮世絵師は風景画を描く際に、しばしば地形の高低差を意識した構図を用いたという。 続きを読む

キログラム130年ぶりの定義変更を紹介、国立科学博物館で
news

2019年5月20日、質量の単位であるキログラムの定義が約130年ぶりに改定された。従来は「国際キログラム原器」という分銅の質量を定義としてきたが、〈長期的には表面の汚染などによって変動してしまう〉(産総研プレスリリース)ため、普遍的な基礎物理定数である「プランク定数」に基づくものへと変更された。

続きを読む

調布市に「鬼太郎ひろば」オープン
news

漫画家・水木しげる(1922-2015)ゆかりの地でもある東京都調布市に、2019年5月18日、公園「鬼太郎ひろば」がオープンした。『ゲゲゲの鬼太郎』の作者でもある水木は、長年調布市に住み、調布市名誉市民にもなっていた。

続きを読む