博物的ニュースカテゴリーの記事

[今日は何の日]二宮金次郎像、ブレイクの予兆
万朝報(萬朝報)1910(明治43)年10月12日付
万朝報(萬朝報)1910(明治43)年10月12日付

銅像限定販売の記事が載った、1910(明治43)年10月12日付万朝報。高さは一尺二寸(約37cm)で、床の間などに飾ることを想定していたと見られる

1910(明治43)年10月12日付の「万朝報(よろずちょうほう)」に、鋳金界の大家・岡崎雪声が〈二宮尊徳(金次郎)が幼時の俤(おもかげ)を模して(略)丈一尺二寸の銅像を鋳製し五百体を限り三十五円宛の予約にて〉販売するとの記事が載った。岡崎は金次郎の出生地の相州(神奈川県)へ赴き、古老に尋ねるなどの取材をしたという。

続きを読む

[今日は何の日]十三夜
深川江戸資料館
深川江戸資料館

深川江戸資料館の再現展示。写真は十五夜の飾り付け。団子の巨大さが目を引く

今日、2019年の10月11日は旧暦9月13日。今夜の月を十三夜と言う。
旧暦8月15日の月を十五夜(中秋の名月)として祝うのは全国的な風習だが、江戸時代、十五夜だけを祝って、十三夜を祝わないと「片月見」といって縁起が悪いとされた。

続きを読む

[今日は何の日]マグロの日
葛西臨海水族園
葛西臨海水族園

葛西臨海水族園のクロマグロ展示水槽(2019年8月撮影)

726(神亀3)年のこの日、日本で初めてマグロが獲れた……というのはウソで、この日、山部赤人が『万葉集』にしび釣るとして鮪(しび)漁の様子を詠んだとされることから。
日本かつお・まぐろ漁業協同組合が1986(昭和62)年に制定した。

続きを読む

[今日は何の日]すぐやる日
What day is today?

1969(昭和44)年のこの日、千葉県松戸市役所に「すぐやる課」が誕生した。
同市の松本清市長が、〈役人は市民から物を頼まれても、これまでのしきたりですぐ動けなかった〉(朝日新聞1969年10月6日付)として、予備費から1000万円を用意して設立。

続きを読む

[今日は何の日]魔の26日
伊勢湾台風襲来時の天気図
伊勢湾台風襲来時の天気図

伊勢湾台風襲来時の天気図

台風の上陸が一番多い日は、暦の上では二百十日(例年9月1日)及び二百二十日(例年9月11日)とされている。立春から数えた日数で、いずれも風の厄日になっている。
また、統計の上では9月17日と9月24日であるが、被害が一番甚大だったのがこの26日である。

続きを読む