博物的ニュースカテゴリーの記事

[今日は何の日]コロンブス、人魚に遭う
What day is today?

1493(明応2)年の1月9日に書かれたコロンブスの航海日誌に、人魚に遭遇したという記述がある。

日誌には〈(コロンブス)提督は、前日リオ・デ・オロを遡上して行った時、海上高く三匹の人魚が飛び上がるのを見たが、それは絵にかいてあるように美しいものではなく、何とか人間のような顔をしていた〉と記されている。

続きを読む

[今日は何の日]できものの日
What day is today?

1428(応永35)年のこの日、1月7日。室町幕府4代将軍・足利義持が、風呂で尻のできものを掻き破った。なんでこんなことが記録に残っているかというと、義持はこの傷口が化膿して危篤となり、18日に死去してしまうからである。

続きを読む

縄文や弥生をイメージしたアロマ、九州国立博物館でプレゼント
museum
museum

元日から開館する九州国立博物館(福岡県太宰府市)では、縄文や弥生などをイメージしたオリジナルアロマスプレーを各日先着500名に「お年玉プレゼント」する。

同館の開館15周年を記念したもので、展示室のテーマになっているそれぞれの時代をイメージしたアロマを、企業と共同開発した。 続きを読む

[今日は何の日]絶滅種のクニマス、生存を確認
クニマス@琵琶湖博物館
クニマス@琵琶湖博物館

琵琶湖博物館のクニマス標本。国のレッドリストで絶滅種の復活は魚では初となった

秋田県の田沢湖にのみ生息し、戦前に絶滅したとされていた固有種の淡水魚・クニマスが山梨県の西湖で生存していたことが、中坊徹次京都大学教授(当時)とタレントのさかなクンらによって確認され、2010(平成22)年のこの日12月15日、新聞報道された。

続きを読む

美とデザインの視点から楽しむ弥生時代、愛知県陶磁美術館で
art
art

弥生時代を「歴史」からではなく、美やデザインの視点で紹介する特別展「YAYOI・モダンデザイン—ニッポンの美、ここに始まる」が、愛知県陶磁美術館(愛知県瀬戸市)で開催中。
会期は2020年10月10日〜12月13日。

続きを読む