博物的ニュースカテゴリーの記事

ショクダイオオコンニャク、神代植物公園で開花
news

世界最大の花(花序)を咲かすショクダイオオコンニャク Amorphophallus titanum が、神代植物公園(東京都調布市)でまもなく開花を迎える。
同園のツイッターによれば、2019年7月20日午前9時の時点で葉鞘がはがれ始め、仏炎苞の一部が赤くなっているという。高さは180cm。

続きを読む

[今日は何の日]「水木しげるロード」誕生
境港・水木しげるロード
境港・水木しげるロード

休日ともなると鬼太郎像の前には写真撮影の列ができる

1993(平成5)年のこの日、鳥取県境港市に23体の妖怪のブロンズ像を並べた「水木しげるロード」が誕生した。漫画家・水木しげるの育った地ということで、「お化けの像なんか、店の前に建てるのはいやだ」という声もあったが、そんな商店街の人々を説得(『こんなに楽しい!妖怪の町』実業之日本社、2006年)して、開設にこぎつけたのだった。

ところがこのロードは散々な目に遭う。 続きを読む

[今日は何の日]駅弁発売の日
宇都宮駅のおにぎり(初の駅弁)
宇都宮駅のおにぎり(初の駅弁)

1885(明治18)年に宇都宮駅で販売された駅弁のイメージ再現。横浜市歴史博物館「大おにぎり展」(2014年)の展示より

1885(明治18)年の今日、日本鉄道の大宮〜宇都宮間が開通した。この時、宇都宮駅でおにぎり2個にたくあんが添えられた駅弁が売り出された。
値段は5銭。当時はうな丼1杯10銭だったと言われるから、かなりいいお値段のおにぎりということになる。

続きを読む

[今日は何の日]最古の地震の日
『日本書紀』允恭天皇五年
『日本書紀』允恭天皇五年

『日本書紀』允恭天皇五年の記述。1行目に〈地震〉と見える(『日本書紀』国立国会図書館蔵)

『日本書紀』によれば、允恭天皇5年の7月14日(七月丙子朔己丑)に地震が起こった。被害の記述などはなく、シンプルに〈地震(なゐふる)〉とあるだけだが、日本における、地震の記事の初見である。

被害や規模の記述はないものの、この時の災害対応は大きな問題を巻き起こした。 続きを読む

[今日は何の日]登呂遺跡発掘の日
静岡市立登呂博物館
静岡市立登呂博物館

登呂遺跡の発掘は、1950(昭和25)年まで第5次にわたって行われ、さらに1965(昭和40)年に東名高速道路建設にともなう第6次調査が行われた。この時の「昭和の発掘調査の忘れ物」が展示されている

1947(昭和22)年のこの日、登呂遺跡(静岡市駿河区)で本格的な発掘調査が始まった。

登呂遺跡は、第2次大戦中の1943(昭和18)年、軍需工場建設の際に木製品や水田跡とみられる杭列が出土したことで発見された。この時に、弥生時代の農耕集落遺跡と確認されていたが、戦時中のため、一部の調査にとどまっていた。

続きを読む