博物的ニュースカテゴリーの記事

[今日は何の日]クラゲで世界一の日
ミズクラゲ@鶴岡市立加茂水族館
ミズクラゲ@鶴岡市立加茂水族館

2005(平成17)年のこの日、鶴岡市立加茂水族館がついにクラゲで世界一となった。当時、クラゲの展示ナンバーワンは展示種類17種のアメリカのモントレー水族館。加茂水族館は、展示種類20種以上というクラゲ水槽「クラネタリウム館」をリニューアル・オープンさせて、これを抜き、クラゲの展示種類では世界一となったのである。

しかし、同館はもともとクラゲの展示や研究のエキスパートだったわけではない。

続きを読む

[今日は何の日]短慮と熟慮の日
勝海舟・西郷隆盛会見之地碑
勝海舟・西郷隆盛会見之地碑

勝海舟と西郷隆盛の会見が行われたと伝わる田町薩摩邸跡(東京都港区)

今日は言わずと知れた「ホワイトデー」なのだが、それよりも浅野内匠頭が吉良上野介に斬りつけた日(1701年)であり、また、勝海舟と西郷隆盛が会談して翌日の江戸城総攻撃を中止させた日(1868年)でもある。

続きを読む

[今日は何の日]花粉症メジャーデビューの日
植樹林
植樹林

1987(昭和62)年のこの日、日本気象協会がスギ花粉情報の発表を開始した。これを花粉症が気象情報で流すほど一般的になったと見れば、今日は花粉症メジャーデビューの日といえようか。
上野の国立科学博物館で2017(平成29)年に開催された、企画展「花粉と花粉症の科学」の解説パネルによれば、花粉症は19世紀初頭にhay fever(枯草熱)として報告されたのが初という。

続きを読む

新型肺炎対策で、国立博物館などが休館
東京国立博物館
東京国立博物館

東京国立博物館などは、2020年2月27日〜3月15日の期間、臨時休館となる

新型肺炎(新型コロナウイルス感染症)に関連する、政府のスポーツ・文化イベントの2週間自粛要請(2020年2月26日)を受けて、独立行政法人国立文化財機構は、国立博物館やその公開施設を2020年2月27日〜3月15日の期間、臨時休館すると発表した。

臨時休館するミュージアムは、東京国立博物館、京都国立博物館、奈良国立博物館、九州国立博物館の国立4館に加え、奈良文化財研究所の平城宮跡資料館、藤原宮跡資料室、飛鳥資料館。 続きを読む

[今日は何の日]チョウチンアンコウの日
チョウチンアンコウ@名古屋港水族館
チョウチンアンコウ@名古屋港水族館

1967(昭和42)年のこの日、神奈川県鎌倉市の海岸で拾われた深海魚チョウチンアンコウが、江ノ島水族館に運び込まれ8日間生きた。

これが世界で初めての本格的な飼育記録で、この時の観察が元になって、チョウチンアンコウは発光バクテリアなどを利用するのではなく、自力で光を出していることがわかった。

続きを読む