博物的ニュースカテゴリーの記事

[今日は何の日]越路、吹雪に遭う
1963年38豪雪
1963年38豪雪

1963(昭和38)年のこの日朝8時29分、1本の急行列車が上野駅ホームに入ってきた。屋根の上には1mもの雪を載せ、ヒサシには20cmほどのつららが下がり、車内からはすえた臭いが漂ってきたという。

見るからに異様なこの列車は、新潟発上野行きの急行「越路」。新潟を出発したのは23日だったが、長岡付近で吹雪に遭って立ち往生、5日後の28日朝になってやっと上野駅に到着した。

続きを読む

[今日は何の日]最低の日
What day is today?

今日は最低の日なのである。なぜならば、1902(明治35)年のこの日、旭川で−41.0度という日本の気象観測では最低の気温を記録したからだ。

すさまじい寒気団であるが、この寒気団は惨事をももたらしている。

続きを読む

[今日は何の日]食い尽くせ!
二十日正月
二十日正月

1月20日は、昔から「二十日正月」と呼ばれ、正月行事の終わりの日とされている。年棚(正月に際し年神を迎えるために作られた臨時の神棚)など、正月関係のものをみんな処分し、正月気分もこれを限りに終わりにしようというもの。

続きを読む

[今日は何の日]家庭用消火器点検の日
What day is today?

今日は「家庭用消火器点検の日」だという。消防・救急通報の119番にちなんで定めたであろうことは容易に想像が付く。

消火器といえば思い出すのが、筆者の近所で火事が起きた時のことだ。けが人はなかったものの土手に燃え移り、 続きを読む

日本の新種・珍種・新発見を紹介、国立科学博物館で
国立科学博物館
国立科学博物館

国立科学博物館で科博NEWS展示「最近話題となった日本からの新種、珍種、新発見」が開催中。2019年1月27日まで

国立科学博物館(東京・上野公園)では、近年、日本から発見されて話題になった新種・珍種を紹介する、「最近話題となった日本からの新種、珍種、新発見」(リンク先PDF)を開催中。会期は2019年1月8日〜27日まで。

続きを読む