東海地方カテゴリーの記事

廃校と標本と博物館と[ふじのくに地球環境史ミュージアム]
ふじのくに地球環境史ミュージアム
ふじのくに地球環境史ミュージアム

廃校となった旧県立静岡南高校の校舎を利用してオープンした「ふじのくに地球環境史ミュージアム」

タクシーがぐいぐいと急坂を登っていく。この坂は、遅刻を気にして毎日通っていた高校生には恨みの坂だったのではないだろうか。目指すは静岡市駿河区にある県立静岡南高校
だが、同校は2013(平成25)年に学校の統合により閉校となってもう存在しない。そのかわり、そこには現在、博物館が建っている。閉校となった校舎を、リノベーション 続きを読む

「令和」にちなんでカクレイワガニを展示、鹿児島で
news

いおワールドかごしま水族館(鹿児島市本港新町)では、「令和」にちなんで、〈名前に「れいわ」が入っている〉(同館Facebookより)として、カクレイワガニを展示中。
高知県以南の暖かい海に生息するカニで、鮮やかな紫色のハサミが特徴的。名の通り、日中は岩などの隙間に身を隠し、夜になると活動する。

続きを読む

国産モーターバイクの黄金時代を実車で紹介 安城市民ギャラリーで
安祥文化のさと・安城市民ギャラリー
安祥文化のさと・安城市民ギャラリー

「安祥文化のさと」にある安城市民ギャラリー

安祥文化のさと(愛知県安城市)の安城市民ギャラリーでは、2019年4月17〜29日の会期で、「時代を駆け抜けたモーターバイク展」チラシPDF)を開催。

1950年代、150社以上のメーカーがひしめいたという、モーターバイク産業の黄金時代を、独創的な〈迷車〉(同展チラシより)を展示することによって振り返る。 続きを読む

蒲郡市竹島水族館で生物絵画の個展
art

蒲郡市竹島水族館(愛知県蒲郡市)で、2019年4月20日から、生物絵画の個展が始まった。館内にはNAMIKO氏による、魚介類の彩色画が展示される。
会期は6月2日まで。

トヨタ博物館にクルマ文化資料室オープン
open

トヨタ博物館(愛知県長久手市)は2019年4月17日、新たな常設展示として、クルマ文化資料室をオープンさせた。

自動車の実物は置かず、〈世に送り出された「クルマ」が、どのように社会に受容され、どのようなイメージで表現されていったのか、その軌跡をたどります〉(同館サイトより)というコンセプト。

続きを読む