宮城県カテゴリーの記事

渓谷遊歩道開発秘話[鳴子峡]
naruko_s4

鳴子峡 観光客でにぎわう宮城県の鳴子峡。だが、この渓谷には男たちの壮大なドラマがあった! 友情に支えられ、秘境に挑んだ男たち! 断崖絶壁に遊歩道を造れ!
 ♪かぜのなかぁのすぅばる〜〜砂のなかのぎんがぁ〜〜

続きを読む

伊達政宗公、依然失踪中!
date_masamune

date_masamune
 仙台を訪れる観光客や仙台市民の待ち合わせ場所として親しまれてきた、仙台駅コンコースの伊達政宗像が失踪してから、はや1年が経とうとしている。
続きを読む

果たしてシトの正体とは?[尿前の関]
shitomae1

 宮城県の鳴子温泉は、芭蕉が通った「おくのほそ道」沿いにある名湯として知られているが、同時に、江戸時代は仙台領と新庄領の国境だった。現在でも、山形県と宮城県の県境にあたっている。
 そのような国境の町の面影を現代に伝えるのが、仙台領と新庄領の国境を固める関所跡である「尿前の関」だ。

続きを読む

スクープ!芭蕉は縄文人だった!
go_basho

 東北の宮城県は鳴子温泉で販売されている銘酒、『芭蕉 縄文の旅』。……。芭蕉、お前いつから縄文人になった?

続きを読む

貴方も体験、三陸大津波[津波体験館]
唐桑半島
唐桑半島

 唐桑半島は、巨釜半造などの景勝地をかかえた風光明媚な観光地で、気仙沼駅からバスを利用する。バスは、深く切れ込んだ海岸線に沿って、右に左に大きくカーブを切りながら進んでいく。このリアス式海岸特有の地形によって三陸一帯は何度も津波の被害を受けてきた。

 そのため、ここ陸中海岸の南に位置する唐桑半島のビジターセンターには日本で唯一というふれこみの「津波体験館」が併設されている。

続きを読む