東北地方カテゴリーの記事

ブラックホールの顔はめパネル、登場
news

国際プロジェクトによるブラックホール撮影成功(2019年4月10日発表)の快挙から約2週間。
国立天文台水沢(岩手県奥州市)に、ブラックホールの顔はめパネルが登場した(国立天文台水沢ツイート)。
続きを読む

ティラノサウルス類の化石を公開、久慈琥珀博物館で
news

久慈琥珀博物館(岩手県久慈市)では、同館の採掘体験場で発掘された歯の化石が、白亜紀後期のティラノサウルス類と判明したことを受けて、2019年4月21日から特別展「久慈の肉食恐竜~ティラノサウルス類発見!~」を開催。この化石を特別展示する。会期は8月19日まで。

続きを読む

東北歴史博物館で「最先端技術でよみがえるシルクロード」展
news

東北歴史博物館(宮城県多賀城市)で、「東京芸術大学スーパークローン文化財展 最先端技術でよみがえるシルクロード」展が、2019年4月19日~6月23日の会期で始まった。
東京藝術大学などによって開発された高精度な文化財の再現(複製)技術で、敦煌石窟や、 続きを読む

[今日は何の日]絶滅種のクニマス、生存を確認
クニマス@琵琶湖博物館
クニマス@琵琶湖博物館

琵琶湖博物館のクニマス標本。国のレッドリストで絶滅種の復活は魚では初となった

秋田県の田沢湖にのみ生息し、戦前に絶滅したとされていた固有種の淡水魚・クニマスが山梨県の西湖で生存していたことが、中坊徹次京都大学教授とタレントのさかなクンらによって確認され、2010(平成22)年のこの日、新聞報道された。

続きを読む

[感想後記]石から広がる意外な展示/青森県立郷土館「コロコロ・STONE—あおもり石ものがたり」展
青森県立郷土館「コロコロ・STONE—あおもり石ものがたり」展
青森県立郷土館「コロコロ・STONE—あおもり石ものがたり」展

会場では真っ先に、アオモリムカシクジラウオの化石がお出迎え。青森市街のど真ん中を流れる堤川の上流で発見された深海魚の化石だ

先日、所用で青森を訪れた際、久しぶりに青森県立郷土館(青森市本町)に立ち寄った。当日は、特別展「コロコロ・STONE—あおもり石ものがたり」が開催中だった(会期:2018年9月6日〜10月24日)。
正直、「石ぃ〜?」と、ちょっと地味そうな展示だなと思いながら覗いたのだが… 続きを読む