高知県カテゴリーの記事

洋上に浮かぶ1970年代[足摺海底館]
足摺海底館
足摺海底館

 焼け付くような陽射しと真っ青な黒潮に囲まれた洋上に、見るからに70年代チックな建物が建っている。これが、海中展望塔・足摺海底館だ。
 大阪万博や沖縄海洋博を彷彿とさせるこの建物は、1971(昭和46)年12月竣工。
 同館によれば、現在日本に海中展望塔は7塔あるが、1969(昭和44)年の白浜海中展望塔(和歌山県)を皮切りに、このうちの5つが1974(昭和49)年までに竣工している。当時、海中展望塔がいかにブームだったかがわかる。

続きを読む

シーボルトゆかりの大ミミズ[シーボルトミミズ]
シーボルトミミズ@四万十市(旧西土佐村)で撮影
シーボルトミミズ@四万十市(旧西土佐村)で撮影

オランダ東インド会社の日本商館付医員として、1823(文政6)年に来日したフィリップ・フランツ・フォン・シーボルト(1796〜1866)は、江戸期の外国人のなかでは黒船のペリーと並んで、日本での知名度が高い。彼は医師であったが、日本に強い関心を持ち、動植物の収集に打ち込む、自然科学の研究者でもあった。

続きを読む

日本三大がっかりスポットの雄[はりまや橋]
harimaya01

 三大がっかりスポットというのがある。札幌の「時計台」と高知の「はりまや橋」と、あとひとつどこだっけ?
 ともかく、その「はりまや橋」である。江戸時代からヨサコイ節にも唄われ、高知一番の繁華街だったという名所であるが、実際には、長さ20mほどのコンクリート製の橋の欄干(下の写真)があるだけで、川も埋め立てられていて、行った人は皆がっかり……

続きを読む