九州地方カテゴリーの記事

収蔵庫からお蔵出し、鹿児島県立博物館で「変な標本」展
鹿児島県立博物館
鹿児島県立博物館

鹿児島県立博物館

13万点を超える標本の中から珍しいものや奇妙なものを紹介する企画展「変な標本」が、鹿児島県立博物館(鹿児島市城山町)で開催中。会期は、2020年12月19日~2021年2月21日。

続きを読む

堀の水ぜんぶ抜く!? 中津市歴史博物館で
museum
museum

全国を巡回中の「発掘された日本列島 新発見考古速報2020」展だが、2021年1月16日からは中津市歴史博物館(大分県中津市)に会場を移して開催される。会期は2月21日まで。

これにともなって、同館は、博物館前の中津城内堀の水を抜いて、 続きを読む

[今日は何の日]メガマウス、日本で初確認
メガマウス@マリンワールド海の中道
メガマウス@マリンワールド海の中道

はるばる海の彼方から博多の干潟にたどりついた1匹の魚が、マリンワールド海の中道の名を世界に轟かせた

1994(平成6)年のこの日11月29日。第2期グランドオープンを前に工事休館中だった、マリンワールド海の中道(福岡市東区)に1本の電話が入った。博多湾の湾奥部に位置する雁ノ巣の砂浜に、3mを越えるサメが漂着しているという。
係員が「イルカを見間違えたか、よくてメジロザメだろう」と思い、確認に行ったところ、これがとんでもないレアものだった。

続きを読む

漫画家・諸星大二郎の企画展、全国5会場で
art
art

北海道立近代美術館(札幌市中央区)では、「デビュー50周年 諸星大二郎展 異界への扉」を、2020年11月21日〜2021年1月17日の会期で開催する。
諸星大二郎(1949-)は長野県出身の漫画家で、古代史をベースにした伝奇作品などで知られる。

続きを読む

[Topics]感染症や疫病除けをテーマとした企画展相次ぐ
京都市考古資料館
京都市考古資料館

長岡京から出土した墨書人面土器。京都市考古資料館にて(過去の展示の際に撮影)

2020年は新型コロナウイルス感染症の拡大で幕を開けた。2月からは博物館などの文化施設も臨時休館や閲覧制限を行い、現在でもそれらの措置を継続している施設が多い。
博物館の展示物には「疫病除け」にまつわる品々が少なからずあることは、すでにふれたが([Topics]博物館に見る、疫病除けのまじない)、各地の博物館でもこれらを積極的に取り上げる企画展示が増えてきた。

続きを読む