甲信越地方カテゴリーの記事

燕市産業史料館がリニューアル
燕市産業史料館
燕市産業史料館

スプーンをはじめ多様な金属洋食器が並ぶ、燕市産業史料館(写真はリニューアル前)

燕市産業史料館(新潟県燕市)が、2019年4月19日、リニューアルオープンした。スプーン製作やタンブラー鎚目入れなどの体験ができる体験工房館を新設したほか、本館展示もリニューアルした。 続きを読む

信玄ミュージアム、4月5日オープン
open

甲府市は、2019年4月5日、甲府市武田氏館跡歴史館(愛称:信玄ミュージアム)をオープンさせる(詳細チラシPDF)。同館は、信虎・信玄・勝頼の武田氏三代が過ごした史跡武田氏館跡(現・武田神社)に隣接し、館跡の発掘調査に関する成果などを展示する。

続きを読む

[今日は何の日]絶滅種のクニマス、生存を確認
クニマス@琵琶湖博物館
クニマス@琵琶湖博物館

琵琶湖博物館のクニマス標本。国のレッドリストで絶滅種の復活は魚では初となった

秋田県の田沢湖にのみ生息し、戦前に絶滅したとされていた固有種の淡水魚・クニマスが山梨県の西湖で生存していたことが、中坊徹次京都大学教授とタレントのさかなクンらによって確認され、2010(平成22)年のこの日、新聞報道された。

続きを読む

秋にもひな祭り、田中本家博物館で
museum

北信濃屈指の豪商の邸宅を博物館としている田中本家博物館(長野県須坂市)では、特別展「秋のひな 豪商田中本家のひな祭り」を開催している。会期は2018年9月14日~12月16日。

続きを読む

上越市立水族博物館、2018年春まで長期休館へ
farewell

上越市立水族博物館(新潟県上越市)は、新水族博物館開設準備のため、現在の施設での営業を2017年5月14日で終了し、長期休館に入る。

同館は1980年に開館し、37年間で約970万人の総来館者があった。
新施設は同館の西側に建設中で、2018年4〜6月にオープンの予定。