東京都カテゴリーの記事

賞味期限の近い、動物園・水族園オリジナル菓子を販売
パンダ@上野動物園
パンダ@上野動物園

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、2020年5月6日までの臨時休園を決定している都立動物園・水族園(上野動物園・多摩動物公園・葛西臨海水族園・井の頭自然文化園の各館)だが、グッズ販売を手がけるオフィシャルサイトにおいて、 続きを読む

[感想後記]「博物館」以前の時代の担い手たち/國學院大學博物館「古物を守り伝えた人々—好古家たち」展
國學院大學博物館「古物を守り伝えた人々—好古家たち」展
國學院大學博物館「古物を守り伝えた人々—好古家たち」展

「博物館」登場以前の古物蒐集の担い手たちを紹介する國學院大學博物館「古物を守り伝えた人々—好古家たち」展。2020年3月15日まで

「博物館」というものを日本人が初めて知ったのは幕末の頃だろう。幕府や各藩が欧米に使節団を派遣するようになり、現地で古物や宝物あるいは最新技術の粋が陳列されている場に足を踏み入れてからのことだ。

もっとも、それ以前の日本では、今日いうところの博物館的なものに誰も興味を示さなかったわけではない。 続きを読む

[感想後記]18世紀の日記から広がる日常と葛藤/江戸東京博物館「18世紀ソウルの日常—ユマンジュ日記の世界」展
江戸東京博物館「18世紀ソウルの日常」展
江戸東京博物館「18世紀ソウルの日常」展

ソウル歴史博物館で開催され好評を博した企画展が、江戸東京博物館でも開催されている

ひとりの青年がつけていた日記から、その時代の世相や日常生活を浮き彫りにするという珍しい企画展「18世紀ソウルの日常—ユマンジュ日記の世界」が、江戸東京博物館(東京・両国)で、2019年12月1日までの会期で開催されている。
日中韓の首都博物館が提携して展示を行う試みのひとつで、 続きを読む

ギョベクリテペ遺跡の講演会、古代オリエント博物館で
news

世界最古の神殿と言われるトルコのギョベクリテペ遺跡に関する講演会が、2019年12月1日、古代オリエント博物館(東京・池袋)で開催される。
特別講演会「世界最古の神殿——トルコ、ギョベクリテペ遺跡とその周辺」と題し、トルコの考古学者が登壇。定員170名で事前申込不要、先着順受付。

続きを読む

昭和の民家をまるごと博物館に[昭和のくらし博物館]
昭和のくらし博物館
昭和のくらし博物館

昭和のくらし博物館は、民家園のように移築したのではなく、現在地に70年近く建っているものなので、まわりの環境に溶け込んでいる

案内板がなければ入っていくのがためらわれるほど、細い路地を通り抜けて、奥まった所に一軒の民家が建つ。これまた看板がなければ、博物館とはわからない。
これが、1951(昭和26)年築の民家がそのまま博物館になっている「昭和のくらし博物館」。生活史研究家の小泉和子氏が、自身の生家を博物館として公開しているものだ。

続きを読む