千葉県カテゴリーの記事

鴨川シーワールド、メガマウスの全身骨格標本を公開
メガマウスの全身骨格標本(鴨川シーワールド)
メガマウスの全身骨格標本(鴨川シーワールド)

メガマウスの全身骨格標本が展示されるのは世界初。鴨川シーワールド内のロッキーワールド地階に展示されている

鴨川シーワールド(千葉県鴨川市)では、2018(平成30)年12月7日より、世界初となるメガマウスの全身骨格標本を公開している。メガマウス Megachasma pelagios は、1976(昭和51)年に新科新属新種のサメとして発見された、全長5〜7mに達するサメ。当時、これだけ大きな魚類がそれまで未発見であったことは研究者に大きな衝撃を与えたという。プランクトンを採餌するための巨大な口(メガ-マウス)がその名の由来。

続きを読む

千葉県立中央博物館で「千葉の鉄道物語」展
千葉県立中央博物館
千葉県立中央博物館

千葉における鉄道の発達史やエピソードを盛り込んだ千葉県立中央博物館「千葉の鉄道物語」展は、2019年6月2日まで

千葉県立中央博物館(千葉市中央区)では、企画展「千葉の鉄道物語—線路が拓いた『観る・住む・運ぶ』」を開催中(チラシPDF)。会期は2019年2月23日〜6月2日。

続きを読む

犬吠埼マリンパークが閉館
犬吠埼マリンパーク
犬吠埼マリンパーク

2018年1月31日をもって閉館した犬吠埼マリンパーク

犬吠埼マリンパーク(千葉県銚子市)が、2018年1月31日をもって閉館した。同館は1954(昭和29)年の銚子市水族館を前身とし、1971(昭和46)年に民間運営の犬吠埼マリンパークとしてオープン。景勝地として知られる犬吠埼にあって、ながらく犬吠埼灯台とともに観光スポットになっていた。

続きを読む

ふなばし三番瀬環境学習館がオープン、「大東京湾」展を開催中
open

東京湾最奥部の干潟・三番瀬(さんばんぜ)の環境や生態系について体験学習ができる施設・ふなばし三番瀬環境学習館(千葉県船橋市)が、2017年7月1日、ふなばし三番瀬海浜公園内にオープンした。
同館では、2017年7月15日〜9月3日の会期で、東京湾の成り立ちや歴史、そこに生息する生物などを取り上げた「大東京湾展——生物多様性の恵み」を開催している。

続きを読む

国立歴史民俗博物館、「原始・古代」展示室をリニューアルのため閉鎖 5/10から
国立歴史民俗博物館第1展示室
国立歴史民俗博物館第1展示室

リニューアルのため2016年5月10日から閉鎖となる、総合展示第1展示室「原始・古代」

国立歴史民俗博物館(千葉県佐倉市)は、2016年5月10日から、リニューアル工事のため、総合展示第1展示室「原始・古代」を当分の間、閉室する。

同展示室は、旧石器時代から律令国家の奈良時代に至るまでを展示するコーナーで、青森県三内丸山遺跡の復元家屋のジオラマ、福岡県の沖ノ島祭祀遺跡群の原寸大再現などがある。