石川県カテゴリーの記事

明治・大正期の兵器支廠を博物館に[石川県立歴史博物館]
石川県立歴史博物館
石川県立歴史博物館

緑の中に年季の入った3棟の赤レンガの建物が見えてくる。これが石川県立歴史博物館

訪れると、まずその建物のインパクトに驚かされる。長さ約90mの赤レンガ建物3棟が平行に並び、その真ん中に通路が設けられている。田楽を3つ、横に並べて脇腹から串刺しにしたような姿を思い浮かべればいい(食べにくそうだが…)。入口は田楽の部分にはなく、串の途中にある。

続きを読む

丑年にちなむスポット[倶利伽羅峠]
kurikara01
kurikara01

新年あけましておめでとうございます。
2009(平成21)年は丑年ということで、まずは、かつて牛が活躍したスポットをご紹介。

石川県と富山県の県境にある倶利伽羅峠は、1183(寿永2)年に、平家打倒を旗印に挙兵した木曾義仲(源義仲)軍と、京都から迎撃に出た平維盛軍の合戦が行われた古戦場として知られている。

この時の戦いは、平家軍10万騎に対して、義仲軍4万騎と伝わっている。数で劣る義仲軍は、5月11日、平家軍の退路に伏兵を配置して夜襲をかけ、圧勝したのだが、この時に400〜500頭の牛の角にたいまつを結びつけ、敵陣に突進させる「火牛の計」を用いたとされる(『源平盛衰記』)。

続きを読む

落とし穴や隠し階段のオンパレード[妙立寺/忍者寺]
妙立寺/忍者寺
妙立寺/忍者寺

 金沢の寺町は、加賀藩3代藩主・前田利常が寺を集中させて城下の守りとした。そんな一角に、「忍者寺」の一名を持つ、妙立寺なる寺院が建つ。
 別に忍者が住んでいたとか、忍者の養成所だったとかいうわけではなく、寺の内部に設けられた、隠し階段などの様々なギミックがそんな名を付けさせたのだろう。
 拝観は予約制で、係の人が説明しながら案内をしてくれる。

 外観は2階建てだが、内部は7層4階。中2階、中々2階といった複雑な建屋内に23もの部屋がある。それらをつなぐ階段の数は29。そのうちの6階段が本堂の一部に集中し、あちらこちらから伸びた階段が複雑に交差する。しかも、ところどころに落とし穴や隠し階段が潜んでいるのだから、まさに迷宮だ。

続きを読む

世界初の人工雪[中谷宇吉郎雪の科学館]
中谷宇吉郎雪の科学館
中谷宇吉郎雪の科学館

 北陸の温泉の中心駅として知られるJR加賀温泉駅は、近代化されたターミナルで、温泉場という情緒に乏しい。この温泉駅からは、山代温泉、山中温泉といったそうそうたる北陸の名湯に行けるのだが、駅自体は完全に中継地点という感じだ。
 そんな北陸の名湯のひとつ、片山津温泉は駅からタクシーで10分ほど。 霊峰白山を望み、柴山潟という汽水湖の畔に広がるこぎれいな温泉街だ。

続きを読む