福井県カテゴリーの記事

白亜紀鳥類の全身骨格化石、日本初の発見

 福井県立恐竜博物館(福井県勝山市)は白亜紀前期の地層から、日本で初めてとなる中生代の鳥類全身骨格化石が確認されたと発表した。2015年1月6日〜2月1日の期間、同博物館にて展示する。
 この鳥類化石は、福井県勝山市北谷の恐竜化石発掘現場より2013年8月に発見されたもので、化石のクリーニング作業によってほぼ全身が保存された骨格化石であることが判明した。骨格の特徴から、白亜紀前期の原始鳥類のうちでも特に原始的な形質を持つグループであると見られている。