北海道カテゴリーの記事

世界最小級の哺乳類、北大総合博物館で生体展示
トウキョウトガリネズミ
トウキョウトガリネズミ

体重わずか2gというトウキョウトガリネズミ。小さい上に動きが素早い。多摩動物公園にて撮影

北海道大学総合博物館(札幌市北区)で、企画展示「小さなちいさな哺乳類 トガリネズミ──私たちは『鼠』の仲間ではありません!」が、2019年11月12日〜12月15日の会期で開催中。
期間中、北海道に生息するトウキョウトガリネズミとオオアシトガリネズミを生体展示するほか、北海道のトガリネズミ類4種について、生態や進化の一端をパネルや映像で紹介する。

続きを読む

サケのふるさと千歳水族館などでフォトラリー
千歳サケのふるさと館
千歳サケのふるさと館

千歳川を遡上したサケ。千歳サケのふるさと館(現・サケのふるさと千歳水族館)の「水中観察ゾーン」より

サケのふるさと千歳水族館(北海道千歳市)が開館25周年を迎えることを記念して、北海道にあるサケをテーマとした水族館施設である、標津サーモン科学館(北海道標津町)、札幌市豊平川さけ科学館(札幌・真駒内公園)、サケのふるさと千歳水族館の3館をめぐる「サケ3館制覇・フォトラリー」が開催中。

続きを読む

夕張市石炭博物館の模擬坑道で火災
news

2019年4月18日深夜、夕張市石炭博物館(北海道夕張市)の模擬坑道で火災が発生した。模擬坑道は本物の坑道を展示用にしたもので、実物の石炭層に触ることができるのが売りの施設。

続きを読む

デイノケイルスとむかわ竜、国立科学博物館で初公開へ
news

モンゴル・ゴビ砂漠で見つかったデイノケイルスと、北海道むかわ町で発掘されたむかわ竜の全身復元骨格が完成。国立科学博物館(東京・上野)で2019年7月13日から開催される「恐竜博2019」で公開される。
全身復元骨格の公開は世界初。
4月17日付の朝日新聞電子版が報じた。

北大総合博物館、7/26にリニューアルオープン
北海道大学総合博物館
北海道大学総合博物館

1929(昭和4)年に完成した旧理学部本館を使用している、北海道大学総合博物館

耐震改修工事のため、2015年4月から休館中だった北海道大学総合博物館(札幌市北区)が、2016年7月26日より、リニューアルオープンした。
休館日は毎週月曜で、祝日の場合は開館し、翌平日が休館。開館時間は10〜17時だが、6~10月の金曜のみ夜21時まで開館する。嬉しい入館無料。

続きを読む