北海道カテゴリーの記事

北大総合博物館、7/26にリニューアルオープン
北海道大学総合博物館
北海道大学総合博物館

1929(昭和4)年に完成した旧理学部本館を使用している、北海道大学総合博物館

耐震改修工事のため、2015年4月から休館中だった北海道大学総合博物館(札幌市北区)が、2016年7月26日より、リニューアルオープンした。
休館日は毎週月曜で、祝日の場合は開館し、翌平日が休館。開館時間は10〜17時だが、6~10月の金曜のみ夜21時まで開館する。嬉しい入館無料。

続きを読む

[Topics]突撃!博物館の晩ごはん
足立区立郷土博物館

近年の博物館展示は、生活のディテールを細かく再現しているものが多い。「食」もその例外ではない。晩ごはんや晩餐など、さまざまな時代の晩ごはんを、タイムマシンに乗るように、のぞきに行くこともできるのだ!

足立区立郷土博物館

足立区立郷土博物館

コロッケ、キャベツの千切り、たくあん、ほうれんそうのおひたし、豆腐とネギの味噌汁、ご飯……。これでも、れっきとした博物館の展示品だ。

続きを読む

がっかりスポットに響く、札幌の心音[札幌市時計台(旧札幌農学校演武場)]
札幌市時計台
札幌市時計台

日本三大がっかりスポットというのがある。札幌の「時計台」と高知の「はりまや橋」と、あとひとつどこだっけ?
ともかく、その「札幌市時計台」である。

♪時計台の下で逢って、私の恋ははじまりました〜石原裕次郎「恋の町札幌」1972年)などと唄われ、観光パンフなどには必須の名所であるが、実際には、周りを高いビルに囲まれて、小さな木造の建物があるだけで、行った人は皆がっかり……というわけで「三大がっかりスポット」などといった名称を奉られている。

続きを読む

人形がさりげなく語る開拓史[北海道開拓の村]
北海道開拓の村
北海道開拓の村

 北海道は広い!札幌のすぐ近くにこんな広大な敷地を確保できるのだから。
 54haの敷地には、市街地群、農村群、漁村群、山村群に分かれ、40棟を越す建造物が点在している。明治〜大正頃の北海道開拓期を中心とした民家や官公庁が主で、しかもひとつひとつの見せ方が凝っている。

続きを読む

1秒間でわかる火山の成長!?
go_mimatsu

 終戦間近い1944(昭和19)年、北海道は有珠山火口の東南側で噴火が起こり、わずか1年半ほどで標高400m余りのまんじゅうのような山が築かれた。世に名高い、昭和新山の誕生だ。

続きを読む