中国地方カテゴリーの記事

星の降る夜[メテオミュージアム]
メテオミュージアム
メテオミュージアム

1992(平成4)年12月10日、木曜日。何事もなく夜が明けた。そしていつも通りの朝が始まった。強いて言えば気温が高かった。日本海側を低気圧が通り抜けていったせいだろうか、12月だというのに、大阪では17.4度、松江では17.5度にまでなった。平年より6度も高かった。

そのころ、ヤツはすでに吸い寄せられるようにして地球へと向かっていた。だが、地球の人々はだれ一人としてそのことを知らなかった。

続きを読む

駅近で楽しむ鍾乳洞[井倉洞]
井倉洞
井倉洞

 山陰と山陽を結ぶ大動脈として、特急列車が頻繁に往復するJR伯備線。このまままっすぐ目的地に向かってもいいが、どこかで途中下車して旅にアクセントをつけたい——そんな時におすすめなのが、この井倉洞だ。
 なにせ、駅から歩いてほんの15分で、鍾乳洞も滝も楽しめる。

続きを読む

宍道湖産しじみカレーパン
shijimi_pan

shijimi_pan
 シジミの形をしたパンにしじみ汁1杯分のエキスとむき身が入っているというふれこみのカレーパン。何年か前に「しじみカレー」というのが話題になったが、それが進化して、携帯食としても便利になったというべきか。 続きを読む

「水木しげる」の“発見”[水木しげるロード]
境港・水木しげるロード
sakaiminato01

かつて、日本海有数の漁港として漁業関係者には知られていたものの、観光客には素通りされてきた境港。だが、郷土出身の「水木しげる」という存在を発見してから風向きが変わった。

米子と境港を結ぶJR境線は、列車の車体からして「ねこむすめ号」「鬼太郎号」など、完全に妖怪化。境港の駅を降りれば、駅前から町の中心部にある「水木しげる記念館」まで延々と妖怪のブロンズ像が続く。

続きを読む

たたらじゃ……
tatara01
tatara01

島根の出雲地方では、古代よりさかんに製鉄が行われ、その技法は「たたら」と呼ばれていた。島根県の吉田村(現・雲南市吉田町)には、その古くからの製鉄炉と建物が、日本で唯一現存しているという。

それにちなんだモナカがこれ。

続きを読む