中国地方カテゴリーの記事

景清洞で発見の新種ムカデ、カゲキヨツメジムカデと命名
news

秋吉台(山口県)の鍾乳洞・景清穴(景清洞)で新種のジムカデが発見され、採集した洞窟名にちなんで「カゲキヨツメジムカデ」と命名された。2019年3月に国際学術雑誌の「ZOOKEYS」で新種記載の論文が発表された(法政大学プレスリリース)。

続きを読む

博物館で新種に出会う(新種展示情報)
museum

春だから……というわけではないが、各地の博物館で新種の展示が相次いでいる。いずれも当該博物館での研究成果を反映したものだ。

北九州市立いのちのたび博物館(北九州市八幡東区)では、国内で57年ぶりに見つかった新種のタニガワナマズを 続きを読む

[今日は何の日]隕石、民家直撃の日
What day is today?

1992(平成4)年、島根県松江市美保関町で。詳細はこちら

天守閣で酒宴も 岡山城天守閣が夜間貸出
news

岡山城(岡山市北区)は、岡山城天守閣の全フロアを貸切で利用できる、夜間貸出を2018年7月1日から開始する。
会議や宴会での利用を想定しており、天守閣の最上階(5階、6階部分)などには、飲食物の持ち込みが可能。オプションで、金屏風の使用や着付け体験(殿様・姫様・甲冑姿)もできる(利用の手引き・リンク先PDF

続きを読む

ミニ火山と池のなかの海[笠山・明神池]
笠山(山頂からの眺め)
笠山(山頂からの眺め)

 萩は歴史の町として有名だが、自然史的にも興味深いエリアである。
 萩市から山口市にかけては阿武火山群と呼ばれる50あまりもの火山が分布している。萩沖には見島、大島、羽島などの島々が浮かんでいるが、これらがすべて火山なのである。
 なかでも一番若い火山が、萩郊外の海岸に陸続きになってこんもりと盛り上がっている笠山(標高112m)だ。約1万年前に噴火し、「日本一小さい火山」として観光ガイドに紹介されることもある。火山の定義は各種あるので科学的な言い方ではないが、眺めてみると確かに小さい。

続きを読む