中国地方カテゴリーの記事

天守閣で酒宴も 岡山城天守閣が夜間貸出
news

岡山城(岡山市北区)は、岡山城天守閣の全フロアを貸切で利用できる、夜間貸出を2018年7月1日から開始する。
会議や宴会での利用を想定しており、天守閣の最上階(5階、6階部分)などには、飲食物の持ち込みが可能。オプションで、金屏風の使用や着付け体験(殿様・姫様・甲冑姿)もできる(利用の手引き・リンク先PDF

続きを読む

[感想後記]縄文時代の「巨神兵」に遭う/江戸東京博物館「発掘された日本列島 新発見考古速報2015」展
けや木の平団地遺跡・人体文付深鉢
けや木の平団地遺跡・人体文付深鉢

けや木の平団地遺跡出土「人体文付深鉢」は、まるで縄文時代の巨神兵

近年の発掘成果をトピックスとして速報展示する「発掘された日本列島 新発見考古速報2015」が、江戸東京博物館(東京・両国)を皮切りに、全国を巡回する。
会場に入って、まず目を引いたのが、ナウシカに出てくる巨神兵のような文様が表現された、けや木の平団地遺跡「人体文付深鉢」(岩手県滝沢市)だ。

続きを読む

ミニ火山と池のなかの海[笠山・明神池]
笠山(山頂からの眺め)
笠山(山頂からの眺め)

 萩は歴史の町として有名だが、自然史的にも興味深いエリアである。
 萩市から山口市にかけては阿武火山群と呼ばれる50あまりもの火山が分布している。萩沖には見島、大島、羽島などの島々が浮かんでいるが、これらがすべて火山なのである。
 なかでも一番若い火山が、萩郊外の海岸に陸続きになってこんもりと盛り上がっている笠山(標高112m)だ。約1万年前に噴火し、「日本一小さい火山」として観光ガイドに紹介されることもある。火山の定義は各種あるので科学的な言い方ではないが、眺めてみると確かに小さい。

続きを読む

萩博物館、今夏は「最恐!危険生物アドベンチャー」

 歴史の町・萩にたたずむ萩博物館(山口県萩市)では、毎年夏に自然史系の企画展が行われる。その素晴らしさは当サイトでもお伝えしているが、2012年夏の企画展「最恐!危険生物アドベンチャー」(2012年7月7日〜9月9日)は、開幕2週間で来場者数が1万人を超すなど好調な出足を見せている。

続きを読む

いつから、スキになったの?[三次市]
JR芸備線
JR芸備線

 広島から三次(みよし)へ向かうJR芸備線の車中にいる。吉田口を過ぎたあたりで、「あっ」と思った。川の流れが変わったのだ。車内からだとなかなか水の流れはわからないが、それでもどちらが下流かは判別がつく。川は列車と同じ方向に向かって流れている。
 吉田口といえば、広島から50kmほどだ。なのに、もう川の流れていく先は、瀬戸内海ではない。

続きを読む