エリア別索引カテゴリーの記事

ネコ踏んじゃった!? 古墳時代のネコの足跡公開中
弥生時代のイエネコ(国立歴史民俗博物館)

古墳時代のネコと思われる足跡がついた土器が、美浜町歴史文化館(福井県美浜町)の企画展「ネコ踏んじゃった!? ~興道寺遺跡で見つかった土器にニャンとネコの足跡が?~」で公開されている(チラシ表PDF裏PDF)。会期は2020年9月19日〜11月29日。

続きを読む

[Topics]感染症や疫病除けをテーマとした企画展相次ぐ
京都市考古資料館
京都市考古資料館

長岡京から出土した墨書人面土器。京都市考古資料館にて(過去の展示の際に撮影)

2020年は新型コロナウイルス感染症の拡大で幕を開けた。2月からは博物館などの文化施設も臨時休館や閲覧制限を行い、現在でもそれらの措置を継続している施設が多い。
博物館の展示物には「疫病除け」にまつわる品々が少なからずあることは、すでにふれたが([Topics]博物館に見る、疫病除けのまじない)、各地の博物館でもこれらを積極的に取り上げる企画展示が増えてきた。

続きを読む

用途不明の出土品ばかりを集めた特別展 奈良で
museum
museum

奈良市埋蔵文化財調査センター(奈良市大安寺西)では、特別展「ナニこれ!?—平城京出土の用途不明品」を、2020年9月1日~11月20日の会期で開催中(チラシPDF)。
奈良市教育委員会が平城京の発掘調査を開始して41年。数多くの考古資料の中には、使い方がわからない、 続きを読む

博物館明治村で『ゴールデンカムイ』コラボイベント開催
news
news

博物館明治村(愛知県犬山市)では、漫画『ゴールデンカムイ』とのコラボイベントを開催する。期間は、2020年9月19日〜11月23日。

リアル謎解きゲームがメインだが、「白石由竹の桜鍋」「エゾシカ肉入りライスカレー」「ニヘイゴハン!! 血の腸詰め」 続きを読む

[今日は何の日]「猫」の命日
文京区指定史跡・夏目漱石旧居跡
文京区指定史跡・夏目漱石旧居跡

夏目漱石旧居跡には、現在でもちゃんとがいる

今日9月13日は、夏目漱石の『吾輩は猫である』のモデルになった猫の命日。

漱石が、自宅に迷い込んできた黒猫に着想を得て、この作品を発表したのが1905(明治38)年の1月。38歳の遅咲き文壇デビューである。漱石はそれから10年ちょっと経った1916(大正5)年にあえなく逝ってしまうのだから作家としての期間は実に短い。その上、芥川賞も直木賞ももらっていない(当たり前か)。

それはともかく、猫。

続きを読む