キーワード“1969(昭和44)年”の検索結果

キーワード1969(昭和44)年を含む記事は8件です

[今日は何の日]すぐやる日
What day is today?

1969(昭和44)年のこの日、千葉県松戸市役所に「すぐやる課」が誕生した。
同市の松本清市長が、〈役人は市民から物を頼まれても、これまでのしきたりですぐ動けなかった〉(朝日新聞1969年10月6日付)として、予備費から1000万円を用意して設立。

続きを読む

東名高速道路完成記念(1969年)
東名高速道路完成記念(1969年)
東名高速道路完成記念(1969年)

1969(昭和44)年5月26日、東名高速道路の最後の未完成区間だった大井松田IC(神奈川県)〜御殿場IC(静岡県)間が開通し、東京から小牧(愛知県)まで346.7kmが全通した。これを記念して当日、発行されたもの。図案は最後に開通した神奈川県の酒匂川付近を描く。
今年は全線開通から50年。5月25、26日の両日を中心に、記念イベントや限定商品の販売などが予定されている。

[感想後記]図面でたどるドリフ喜劇の舞台裏/杉並区立郷土博物館分館「8時だヨ!全員集合」展
杉並区立郷土博物館分館「8時だヨ!全員集合」展
杉並区立郷土博物館分館「8時だヨ!全員集合」展

「8時だヨ!全員集合」の舞台装置の図面やスケッチ、写真などを展示する企画展。杉並区立郷土博物館分館で、2017年12月10日まで。入場無料

TBSテレビ「8時だヨ!全員集合」は、1969(昭和44)年から1985(昭和60)年にかけて放送された、ザ・ドリフターズによるバラエティ番組だ。
家がくずれたり、四方八方から水が噴き出したり、からくり屋敷のようにそこここからお化けなどが出てきたりという、屋体くずしや瞬時のセット転換を用いた大がかりな舞台装置によるコントが売りで、しかもそれを公開生放送で行っていた。

続きを読む

サメの解剖や30年以上前の「アシカの曲芸」再現も

ゴールデンウィークで各地のミュージアムでもイベントが目白押しだが、竹島水族館(愛知県蒲郡市)では、2013年4月29日に「オオワニザメの公開解剖勉強会」を行う。シビレエイなどもあわせて解剖する。

また、2013年5月6日には、30年以上前のアシカの曲芸を再現した「初期アシカショー再現ショー」を実施する。

続きを読む

江戸時代の「村」そのものが残る[大内宿]
大内宿
大内宿

かつてコモドオオトカゲが発見された時に、学者たちは「恐竜が生きていた!」と叫んだと言うが、もし現在日本の歴史学者たちがなんの予備知識もなく、ここに連れてこられたら、「江戸時代が生きていた!」と叫ぶかもしれない。
会津西街道の大内宿(おおうちじゅく)はそれほど、古い町並みをよく残しているスポットである。

池袋から鬼怒川温泉行きの特急に乗り、野岩鉄道・会津鉄道を経由して4時間後に、湯野上温泉駅に着いた。途中30分の列車待ちがあったので、正味は3時間半。大内宿は駅から約6km、タクシーで10分ほどである。タクシーはよく整備された山道を駆け上がり、やがて周りを山々に囲まれた平らな土地に到着した。

続きを読む