キーワード“1956(昭和31)年”の検索結果

キーワード1956(昭和31)年を含む記事は8件です

[今日は何の日]鳩山訪ソの日
鳩山首相訪ソ
鳩山首相訪ソ

1956(昭和31)年のこの日、日ソ国交正常化交渉のため、鳩山一郎首相がソ連へ向けて出発した。首相は「至誠天に通ず」と挨拶をして、午後8時50分、羽田空港から機上の人となった。
そして、翌8日の夕刊に「鳩山首相安着」の記事が。ところが7時間かかって到着した先は、なんとマニラ(!)。モスクワとは正反対の方向である。

続きを読む

[今日は何の日]銀座の小判の物語
朝日新聞1956年5月19日付
朝日新聞1956年5月19日付

小判の発見を報じる1956年5月19日付の朝日新聞朝刊

今から62年前の1956(昭和31)年5月18日の夜9時頃のこと。東京都江東区の城東警察署に「仕事中に小判を拾った」と工務店の作業員から届け出があった。江東区深川の残土処理場で作業を行っていたところ、〈ピカッと光ったものがあった。/一枚を手に取ったら二枚、三枚とつぎつぎに出て来て二十三枚となった〉という(朝日新聞1956年5月19日付)。

続きを読む

[今日は何の日]リカちゃん誕生日
狭山市立博物館「しあわせのリカちゃん」展
狭山市立博物館「しあわせのリカちゃん」展

初代リカちゃん(1967年発売)とママ(1969年発売)。ママは専業主婦ではなく、ワーキングウーマン(ファッションデザイナー)という設定だった。狭山市立博物館「しあわせのリカちゃん」展(2016年)より

1967(昭和42)年7月14日、タカラ(現・タカラトミー)から女児向けのソフトビニール製着せ替え人形「リカちゃん」が発売された。発売当初のプロフィールによると、身長142cm、体重34kg、血液型O型で、5月3日生まれの11歳。つまりリカちゃんは、1956(昭和31)年出生ということになる。

続きを読む

蒲郡市竹島水族館、2018年1月まで休館
蒲郡市竹島水族館
蒲郡市竹島水族館

1962(昭和37)年に現在地に新築移転して以来の古風な外観を保つ

蒲郡市竹島水族館(愛知県蒲郡市)が、耐震工事のため2017年9月4日から年内いっぱい休館する。

それにともない、9月2日、3日の両日は夜21時まで開館時間を延長し、17時以降は入館無料とする(同館フェイスブックより)。

続きを読む

蒲郡市竹島水族館の今年度入館者数、過去最高の30万人に
蒲郡市竹島水族館
蒲郡市竹島水族館

1962(昭和37)年に現在地に新築移転して以来の古風な外観を保つ

蒲郡市竹島水族館(愛知県蒲郡市)の今年度の入館者数が、2016年2月20日、過去最高となる30万人に達した。同館がフェイスブックで明らかにした。

同館は1956(昭和31)年7月、三河湾国定公園内に開館。1962(昭和37)年に現在地に新築移転した。以来、新築することもなく古風な外観のまま現在に至っているが、手書きの展示パネルなど、創意工夫を凝らした展示手法に惹かれてリピーターも多く、ここ数年は人口8万人の町で年間20万人以上の入館者数を誇る集客施設となっていた。

続きを読む