キーワード“1949(昭和24)年”の検索結果

キーワード1949(昭和24)年を含む記事は7件です

[今日は何の日]コカ・コーラ見参の日
What day is today?

1949(昭和24)年のこの日、来日していた大リーグ3Aチーム「サンフランシスコ・シールズ」が後楽園球場で巨人と対戦。
この時、球場内でコカ・コーラが販売され、アメリカン・ムードを演出した。

続きを読む

夏の思い出(1980年)
夏の思い出(1980年)
夏の思い出(1980年)

童謡・唱歌をテーマとした「日本の歌シリーズ」(9回全18種)のひとつとして、1980(昭和55)年6月16日に発行された。「夏の思い出」は、江間章子作詞、中田喜直作曲。ミズバショウが咲く尾瀬の光景を歌い、1949(昭和24)年に発表されるや、尾瀬のイメージを決定づけた。
ミズバショウはサトイモ科の多年草で、仏炎包と呼ばれる白い葉が花の穂を包む。曲では可憐なイメージだが、筆者が北海道で見た時は、生活排水も混ざるような宅地近くの湿地で、高さ40cmぐらいのものがワサワサと生え、たくましさを感じさせた。立地によって印象が異なるタイプのようである。

アジアゾウ「はな子」の生涯を振り返る展示、井の頭自然文化園で
アジアゾウ「はな子」@井の頭自然文化園
アジアゾウ「はな子」@井の頭自然文化園

寝部屋で休む「はな子」(2015年7月撮影)

2016年5月26日に国内最高齢の推定69歳で死亡した、アジアゾウ「はな子」の生涯を振り返る特設展示「アジアゾウはな子の69年」が、井の頭自然文化園(東京都武蔵野市)の資料館で行われている。2016年12月28日まで。

続きを読む

草木に埋もれる「白金長者」の痕跡[国立科学博物館附属自然教育園]
国立科学博物館附属自然教育園
国立科学博物館附属自然教育園

JR目黒駅のすぐそばにひそむ鬱蒼とした池沼

昼前まで雨が降っていたせいか、わずかにけぶっているように見える。樹々は覆い被さるようにして自らの姿を水面に映し、あたりは時が止まったかのような静謐につつまれている——と書きたいところだが、車の音がゴーッゴーッと景気よく響いてくる。
近くを通る首都高速2号線だ。鳥の声はさきほどからカラスがけたたましい。
仕方がない、JR目黒駅から徒歩10分と離れていないのだから。

続きを読む

[今日は何の日]アドバルーン復活の日
風船爆弾の復元模型@江戸東京博物館
風船爆弾の復元模型@江戸東京博物館

 1949(昭和24)年のこの日、GHQによって禁止されていたアドバルーンが解禁され、戦後初めて銀座と新宿の空に浮かんだ。スポンサーは郵政省で、お年玉付き年賀ハガキのPR。

 なにもアドバルーンまで禁止しなくてもと思われるが、戦時中に日本軍が使用していた風船爆弾を想起させるという理由から禁じていたのだとか。

続きを読む