キーワード“1930(昭和5)年”の検索結果

キーワード1930(昭和5)年を含む記事は6件です

JRバスの歴史をたどる企画展、旧新橋停車場で
高速バス・ドリーム号

旧新橋停車場鉄道歴史展示室(東京・新橋)では、2017年3月14日〜6月25日の会期で「JRバス」展を開催中。1930(昭和5)年に当時の鉄道省によってバス運行が開始されて以来、国鉄・JRの交通ネットワークを担ってきたバス事業の歴史を紹介する。

続きを読む

竣工当時の姿で復活した、ミナトヨコハマのシンボル[日本郵船氷川丸]
日本郵船氷川丸
日本郵船氷川丸

シアトル航路用に建造された「氷川丸」。全長163.3m、総トン数1万1622トン、船客定員289名

横浜・山下公園に浮かぶ氷川丸。1930(昭和5)年に北太平洋航路の横浜とシアトルを結ぶ花形客船として竣工し、引退後の1961(昭和36)年から山下公園に係留されている、ミナトヨコハマのシンボル的存在だ。

引退後は、ユースホステルやレストランとして使われていたが、近年、ランドマークタワーなど新手の観光スポットが脚光を浴びるにつれ、集客力が減退。ホラー・アトラクションのアミューズメント施設まで導入したが、退潮はとまらず、2006(平成18)年末で営業終了の憂き目を見た。

続きを読む

[感想後記]出産と育児をめぐる歴史と課題にアプローチ/横浜市歴史博物館「すくすく育て みんなの願い」展
横浜市歴史博物館
横浜市歴史博物館

昭和戦前期の乳母車。木製の編みかごで作られている

横浜市歴史博物館(横浜市都筑区)では、出産と育児をテーマとした企画展「すくすく育て みんなの願い—出産と育児をめぐるモノがたり」を、2015年10月10日〜11月23日の会期で開催している。

出産と育児というのは、現在でも最も関心の強いテーマのひとつであるが、これらを取り上げた企画展自体、博物館ではあまり前例がないそうで、その点ではいろいろ試行した感じが強い。展示は、明治後期以降の育児について、子どもの成育を願う民間信仰などをまじえて紹介するかたちになっている。

続きを読む

[感想後記]東京工業大学「東工大大岡山キャンパス—その歴史と未来」展
東工大大岡山キャンパス
東工大大岡山キャンパス

 東京工業大学の百年記念館(東京都目黒区)で、2010(平成22)年12月3日まで「東工大大岡山キャンパス—その歴史と未来」展が開催されている。
 東工大は来年2011年に創立130周年を迎えるので、これを機にキャンパスの来し方行く末を振り返ろうという趣向のようだ。

続きを読む

南紀白浜のご当地生物が大集合![京都大学白浜水族館]
京都大学白浜水族館
京都大学白浜水族館

南紀屈指の観光地・白浜にある1930(昭和5)年開館の老舗の水族館。館名に京都大学と冠しているように、京都大学瀬戸臨海実験所の付属施設だ。展示はすべて白浜周辺の生物で構成され、とりわけ無脊椎動物の展示が充実している(年間展示500種という)。

続きを読む