キーワード“1925(大正14)年”の検索結果

キーワード1925(大正14)年を含む記事は5件です

葛飾区教育資料館、3/31で公開終了 大正時代の木造校舎
葛飾区教育資料館
葛飾区教育資料館

授業風景の再現展示などがある葛飾区教育資料館

1925(大正14)年に建てられた葛飾区立水元小学校の校舎を移築復元した、葛飾区教育資料館が、2016年3月31日をもって公開を終了する。

大正時代のものとしては東京都内に残る唯一の木造校舎だったが、老朽化や耐震性能不足、入館者数の減少などの理由により、公開終了を決めた(同資料館を運営する葛飾区郷土と天文の博物館のサイトによる)。

続きを読む

NHK放送博物館、2015年12月まで休館
NHK放送博物館
NHK放送博物館

NHK放送博物館の展示再開は2015年12月の予定

NHK放送博物館(東京都港区)は、2015年2月16日よりリニューアル工事のため休館する。オープンは2015年12月の予定。

日本のラジオの本放送は、1925(大正14)年7月に東京都港区の高台・愛宕山に開設された東京放送局から行われたが、同博物館はその跡地へ1956(昭和31)年にオープンしたもの。

続きを読む

花の飛鳥山[飛鳥山公園]
飛鳥山公園・旧渋沢庭園
飛鳥山公園・旧渋沢庭園

 東京・王子にある「飛鳥山公園」(東京都北区)。海抜27mの丘陵をなし、北区で一番高い土地だというから、飛鳥山は北区の「最高峰」ということになる。そのせいか乾いた風が吹き抜けていく。
 着いた時はだいぶ陽が傾いていた。西陽射すなか、「旧渋沢庭園」を散策。公園の一角にあり、渋沢栄一の本邸跡でもある。
 芝生広場の奥に見えるのが1925(大正14)年築の「青淵文庫(せいえんぶんこ)」。

続きを読む

ケロリンのミニ桶付きストラップ
ケロリン
ケロリン

ケロリン・グッズはハンズやロフトなどでお目にかかったこともある人が多いだろうが、やはりどうせ買うなら富山で買いたい。

なぜならば、「ケロリン」は富山県の内外薬品が販売している解熱鎮痛剤で、その歴史は1925(大正14)年にまでさかのぼり、富山の薬売りとともに育ってきた。いわば富山名物だからである。

続きを読む

大正時代のモダン小学校[葛飾区教育資料館]
葛飾区教育資料館
葛飾区教育資料館

都立水元公園入口から徒歩5分ほどの所に建つ

花菖蒲や芝生広場などが人気の都立水元公園。その入口そばに瓦屋根と木造がひと目をひく校舎がたたずむ。1925(大正14)年に建てられた葛飾区立水元小学校の校舎を移築復元した、葛飾区教育資料館だ。

都内に残る大正時代の木造校舎としては唯一のもので、区の文化財に指定されている。西洋風の見た目もさることながら、校舎自体もアメリカから輸入した松の木で建てられいる。

続きを読む