B級ご当地水族館「BQ-1グランプリ」、竹島水族館で開催

※竹島水族館は、2013年12月2日、「第1回B級ご当地水族館の祭典! BQ-1グランプリ」の投票結果を発表した(同館ブログ)。優勝は、東海大学海洋科学博物館。副賞は「金のポンプ」だという。

 2013年11月2日〜12月2日の期間、竹島水族館(愛知県蒲郡市)で、「B級ご当地水族館の祭典」と銘打った「BQ-1グランプリ」が開催されている。
 A級的な、都会の大型水族館ではなく、それぞれのご当地で、その地域や人と密着した展示や地域貢献を含めた活動を行っている、よい意味でローカル(B級的)でバリバリがんばっている水族館」(同館サイトより)を紹介するもので、市立室蘭水族館、すさみ海立エビとカニの水族館など8施設が参加。
 サメガレイ、セミエビ、カクレクマノミ、ミノカサゴなど、各館の一家言が詰まった生物が展示されている。

 隣の豊川市で行われているご当地グルメの祭典「B-1グランプリ」(2013年11月9〜10日開催)にちなんで開催されるもので、館内では11月10日まで参加水族館の人気投票も行っている。