仕事のコミュニケーション・ツールに[『ゲゲゲの鬼太郎』クリアホルダー]

『ゲゲゲの鬼太郎』クリアホルダー

 三井記念美術館(東京都中央区)の「大妖怪展」(〜2013年9月1日まで)を訪れた際に、ミュージアムショップで購入した『ゲゲゲの鬼太郎』のクリアホルダー。

 企画展オリジナルグッズではなく、玩具やジグソーパズルなどを製造・販売している株式会社やのまんの商品。
 クリアホルダーは透明度の高い視認性、色分けをした分別性、そして名画などをあしらった芸術性を重視したものが多く認められるが、これはクリアホルダーとしては数少ない、メッセージ性を有している。

 即ち、これに、普段仕事で何気なく使う書類——例えば発注書、修正指示書、請求書、経費精算書、納品書、領収書、有給休暇届など——を収めただけで、強烈なメッセージを放つことに気がつくであろう。

 日常使いの書類にメッセージを付与するコミュニケーション・ツールとして、会社内や事業者間で有効に活用したい。

  • 『ゲゲゲの鬼太郎』クリアホルダー
  • 株式会社やのまん
  • 東京都台東区蔵前2-6-4