高松塚古墳、キトラ古墳の壁画を一般公開

高松塚古墳壁画

 文化庁は2013年1月19〜27日(23日を除く)の間、高松塚古墳壁画・キトラ古墳壁画の一般公開を行う(パンフレット PDF)。
 高松塚古墳の壁画は現在、国営飛鳥歴史公園内に設けられた仮設修理施設で修理作業が行われている。今回はこの修理作業室の窓ガラス越しからの公開となる。
 キトラ古墳壁画(白虎)も同時に陳列され、高松塚古墳壁画の白虎と同時に見ることができる。
 定員は各日400名で、往復ハガキまたはインターネットでの事前申し込みが必要。応募〆切は2012年12月16日。