民家園のお正月

次大夫堀公園民家園

 いよいよ2012年の幕が開けるが、伝統的な正月を手軽に体験するのならば、民家園もおすすめだ。
 東京都世田谷区の次大夫堀公園民家園、岡本公園民家園は元旦に特別開園。竹馬や羽子板の貸し出し、獅子舞などがある(行事予定PDF)。両園は徒歩で20分ほどなので、ハシゴしてもいい。
 ただし、元旦に開園したあとは力尽きたように2012年1月4日まで休む。

房総のむら

 一方、房総のむら(千葉県栄町)では、2012年1月2〜3日の両日、「むらのお正月」を開催。獅子舞、猿回しのほか、ミニまとい作り、にんげんすごろく、どろめんこの絵付けなどの体験メニューも充実している。
 入場料300円だが、和服の人は入場無料。

川崎市立日本民家園

 川崎市立日本民家園(神奈川県川崎市)では、2012年1月4日に「お正月を遊ぶ」を開催。コマ回し、羽根つき、カルタ取りなどのほか、獅子舞や餅つき(要整理券)など。
 日本民家園では民家の囲炉裏に定期的に火を入れているが、この日は4軒の炉に火を焚き、いつもより多く焚いております、おめでとうございます。
 そんなわけで、催し物の時間を狙っていけば、炉端で「むかし話」をきいて、そのあと、民家に獅子舞がまわってくる、なんていう体験もできる。こちらも着物の人は入園無料。

江戸東京たてもの園

 「お正月は終わったのに、何も正月らしいことをしていない!」と嘆く(予定の)貴兄は、2012年1月7〜8日に江戸東京たてもの園(東京都小金井市)で行われる「正月遊び」へ。
 12月26日から1月4日までたっぷり休園して英気を養った同園が、茶会、書き初め、獅子舞、竹馬、双六などを取りそろえてお待ちしている。着物で来園の人は入園料2割引。
 ただし、松の内も明けてからやるのにいささか気が引けるのか、※お餅つきの予定はございませんと、わざわざアナウンスがされている。

 このように、時間差でも楽しめるのが、民家園正月の魅力のひとつでもある。