JR紀勢本線

JR紀勢本線

 「くろしお」を標榜する特急列車が走っているだけあって、紀伊半島南部に流れる黒潮の色と輝きを車窓からも堪能することができる路線だ。大阪から乗ると、海南市あたりから潮の色がみるみると濃紺に変わっていく。列車は海際から山沿い、また海際とこまめに車体を揺らしながら走り抜ける。本州最南端の駅・串本を過ぎ、橋杭岩などの名勝にかかると徐行運転のサービスもしてくれる。