「新幹線大爆破」で祝う新幹線開通

新幹線(イメージ)

いよいよ2010年12月4日、東北新幹線の新青森駅が開業するが、よりによってこれを映画「新幹線大爆破」(1975年・東映)の上映で祝おうという催しが青森県弘前市で行われる。

弘前城築城400年記念事業の一環として行われる「ひと足お先の映画祭『列車の到着!』」がそれだ。

「新幹線大爆破」のほか、「いこかもどろか」(1988年・東宝=東京放送)、「動脈列島」(1975年・東映)など、鉄道が舞台 or 脇役となっている映画9本を2010年12月3〜5日にかけて上映していく。チケットは1作品につき1200円(前売り1000円)、各回入れ替え制。

かつて特急でも1日がかりだった青森〜東京間も、映画2本分でお釣りが来るぐらいの時間で結ばれるようになった。