成長段階に応じてマカロン化[海亀マカロン]

cheloniidae_macaron

 日本有数のアカウミガメ産卵地である日和佐(徳島県海部郡美波町)で、ウミガメにちなんで作られている菓子がこちら、「海亀マカロン」。
 道の駅・日和佐などで販売されており、バラ売りもしているが、写真のセットは1050円。親ガメ2匹、子ガメ6匹、丸いのは卵で6個入りと、成長段階に応じてマカロン化されている。
 色も形もバラエティに富んでいるので、ちょっとしたお土産にも適している。

 さくっとした歯触りで、ふわっと溶けるのがマカロンの特徴ではあるが、親ガメぐらいになると、「バキッ、バリバリ」となかなか食べ応えがあって、サメにでもなった気分だ。
 子のウミガメのうち、親になれるのは数千匹に1匹だけという。卵、子ガメ、親ガメと順番に味わいながら、自然界の厳しさについてふと考えた。

  • 「海亀マカロン」
  • お菓子工房 昭吾堂
  • 徳島県海部郡美波町奥河内字寺前164-2