プラネタリウムを撮り放題!?

 2010年11月28日をもって、現行のプラネタリウム投影機G1014の運用終了を予定している平塚市博物館(神奈川県平塚市)では、引退するプラネタリウム(の投影機)を撮り放題という、催し(?)を行っている。しかも、投影機が要望に応じてポーズまでとるという。

 撮影タイムは、11月28日までの土、日曜日の投影終了後の15分間。混雑時にはポーズの要望に応じきれない場合もある、という。

 なお、プラネタリウムのある平塚市博物館は、博物館をコアにしたサークル活動が活発なミュージアムとしても知られ、2010年11月7日まで「博物館まつり」と題して、民俗や地誌、地質など、各サークルの活動成果を特別展示室にて展示・発表している。