ペンギンも登場する学園祭、いよいよ開催

東京海洋大学海洋科学部附属水産資料館

 例年、マグロの解体ショーが名物というユニークな学園祭、東京海洋大学の海鷹祭が2010年10月29日〜31日に開催されるが、今年の目玉はなんとペンギン!……いや、ペンギンの解体ショーではなく、ケープペンギン6羽を連れてきての「ふれあいタイム」が行われる(10月31日のみ)。

 このほかにも、カニ汁、くじら汁、漬け丼、ホタテの浜焼き、グッピー掬い、救命浮輪ストラップの販売などがあり、さらにサンマ、新巻鮭、缶詰、干物の即売会も行われるなど、水産系大学の面目躍如たる学園祭である。

 学内には水産資料館もあり、かつお節の「模型」やタタミイワシの「標本」といった陳列品に同大学の学問研究の原点を感じさせてくれる。

 また、各教室のパネルによる研究展示も興味深い。「学問の秋」と「食欲の秋」との両方を満喫させてくれる学園祭として、オススメだ。